株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 9日13日 上昇トップ3銘柄 大塚家具(8186) 夢みつけ隊(2673) 地域新聞社(2164) | main | 9日18日 上昇トップ3銘柄 リリカラ(9827) アサヒ衛陶(5341) TATERU(1435) >>
0
    9日14日 上昇トップ3銘柄 東京衡機(7719) 応用技術(4356) ヤーマン(6630)

    JUGEMテーマ:株・投資

    9日14日 上昇トップ3銘柄
    ☆7719 (株)東京衡機
     7月13日に平成31年2月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高38.3%増、
     営業利益、経常利益は黒字転換、
     当期純利益8.4%増となっていました。
     四季報にて中国事業が操業安定化し黒字浮上、
     営業利益は大幅に黒字転換等と書かれたことにより、
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     370〜400円辺りも期待できるでしょう。

    ☆4356 応用技術(株)
     8月8日に平成30年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高16.3%増、
     営業利益53.5%増、経常利益51.6%増、
     四半期純利益48.6%増となっていました。
     四季報にて河川氾濫解析など自治体の防災コンサル絶好調、
     SEフル稼働し利益上振れへ。増配か。
     19年12月期も好採算の防災コンサル牽引。と書かれたことより、
     これが評価されストップ高まで買われています。
     1500〜2000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆6630 ヤーマン(株)
     9月13日に平成31年4月期第1四半期決算短信のIRと、
     自己株式の取得及び自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による
     自己株式の買付けに関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高24.9%増、
     営業利益36.0%増、経常利益38.6%増、
     四半期純利益35.7%増となっていました。
     自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)にて58万株を取得するとのことです。
     これ等が評価されストップ高まで買われています。
     2200〜2500円辺りも期待できるでしょう。

    9月14日 下降トップ3銘柄
    ★2191 テラ(株)
     8月14日に平成30年12月期第2四半期報告書の
     提出期限延長申請に係る承認のお知らせのIRがでてました。
     延長後の提出期限である平成30年9月14日までに、
     平成30年12月期第2四半期報告書の提出を完了させる予定とのことです。
     これが原因で400円だった株価が212円まで売られていました。
     8月24日に主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
     担保となっていた矢氏の株が市場で売られたとのことです。
     9月10日に台湾の上場バイオテクノロジー企業、
     Vectorite Biomedical Inc.とテラのがん免疫療法の
     台湾における技術移転等に関する業務提携契約を締結のIRがでてました。
     これが評価され240円ほどだった株価が310円を超えていました。
     9月13日の未明に第三者委員会の調査報告書受領に関するお知らせのIRがでてました。
     さらに後場終了後に代表取締役の異動に関するお知らせのIRがでてました。
     調査報告書の内容を検討した結果、
     第三者委員会設置以前から明らかになっていた
     株式売却の手続違反及び社内規程・誓約違反以外にも、
     同委員会の調査開始後に株式売却の手続違反等が明らかになり、
     役職員のコンプライアンス意識が不足していたことや
     コンプライアンス違反を防止するための
     社内体制が不十分であったことは
     深く反省すべきであるとの結論に至り、
     代表取締役が異動することとなったようです。
     四半期報告書の提出期限延長申請に係る承認を関東財務局から受け、
     平成30年9月14日を提出期限としておりましたが、
     提出時期については改めるとのことで、
     これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに本日の後場終了後、
     平成30年12月期第2四半期報告書の
     提出期限延長(再延長)に関する承認申請書提出のお知らせのIRがでてました。
     四半期報告書の提出期限を10月15日に延長承認申請したとのことです。
     このIRの評価次第ですが、
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★8186 (株)大塚家具
     8月14日に平成30年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高11.9%減、
     営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
     四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     前日のお昼から特に材料なく買われているようで、
     260円ほどだった株価が330円を超えていました。
     特に材料が見当たらなかっただけに、
     利確売りに押されているのでしょう。

    ★7623 (株)サンオータス
     9月13日に平成31年4月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高0.3%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1786
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ