株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 6月16日 上昇トップ3銘柄 ネクストウェア(4814) 芦森工業(3526) エンバイオ・ホールディングス(6092) | main | 2017年6月のお奨め優待、配当銘柄を更新しました。 >>
0
    6月19日 上昇トップ3銘柄 エス・サイエンス(5721) 東理ホールディングス(5856) アイル(3854)

    JUGEMテーマ:株・投資

    6月19日 上昇トップ3銘柄
    ☆5721 (株)エス・サイエンス
     5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
     平成29年3月期 通期業績予想数値と実績値との差異、
     営業外収益、特別損失の計上並びに
     剰余金の配当に関するお知らせがでてました。
     29年3月期の業績は前年と比べ、売上高34.5%減、
     営業利益は赤字転落、経常利益88.8%減、
     当期純利益76.7%減となっていました。
     来期予想は今期と比べ、売上高8.1%減、
     営業利益の赤字幅は縮小、
     経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
     さらに配当が50銭と復配しており、
     これがきっかけとなり、
     40円ほどだった株価が右肩上がりに買われています。
     ただ、大きく上がりすぎているだけに、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    ☆5856 (株)東理ホールディングス
     5月15日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
     特別損失等の計上、
     平成29年3月期通期業績予想数値と実績値との差異並びに
     剰余金の配当に関するお知らせのIRがでてました。
     29年3月期の業績は前年と比べ、売上高10.9%減、
     営業利益82.6%減、経常利益83.5%減、
     当期純利益は赤字転落していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高3.3%減、
     営業利益321.4%増、経常利益319.1%増、
     当期純利益は黒字転換の予想でした。
     1500万株を保有するエス・サイエンスの株価上昇を受け、
     ここも大きく買われています。
     エス・サイエンスの株価次第では、
     さらなる高値も期待できるでしょう。

    ☆3854 (株)アイル
     6月16日にシビラ株式会社への出資及び資本業務提携のお知らせのIRがでてました。
     シビラ株式会社との株式引受及び業務提携契約を締結したとのことです。
     ブロックチェーン技術の開発を行うシビラへ出資し、資本業務提携するとのことで、
     これが評価されストップ高まで買われています。
     1500円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

    6月19日 下降トップ3銘柄
    ★7312 タカタ(株)
     5月10日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
     特別利益及び特別損失の計上に関するお知らせのIR、
     配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     29年3月期の業績は前年と比べ、売上高7.7%減、
     営業利益7.5%減、経常利益22.1%増、
     当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高6.4%減、
     営業利益44.8%減、経常利益51.2%減、
     当期純利益は黒字転換予想でした。
     6月16日に本日の一部報道についてのIRがでてました。
     法的手続の申し立てに関する報道があったとのことです。
     6月16日に日本経済新聞が
     「民事再生法の適用申請に向け最終調整に入った」と報じた事により、
     16日は取引停止となっており、
     本日ストップ安まで売られています。
     さらに売られることもありますし、
     報道の事もありますので、手を出すのはお奨めできません。

    ★3986 (株)ビーブレイクシステムズ
     6月15日に東京証券取引所マザーズ市場上場に伴う
     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
     29年6月期の業績予想は前年と比べ、売上高6.8%増、
     営業利益63.7%増、経常利益48.5%増、
     当期純利益36.6%増の予想でした。
     ここは6月15日に上場し、
     公開価格1670円の4.6倍となる7700円で初値をつけました。
     その後は8300円まで買われましたが、
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★3231 野村不動産ホールディングス(株)
     4月27日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
     29年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.0%増、
     営業利益4.5%減、経常利益5.1%減、
     当期純利益0.4%減となっていました。
     来期予想は今期と比べ、売上高13.4%増、
     営業利益1.6%減、経常利益2.8%減、
     当期純利益6.4%減の予想でした。
     本日の8時45分に当社の株式取得に関する一部報道についてのIRがでてました。
     一部の報道機関において、
     日本郵政株式会社が検討していた
     当社の買収交渉が中止になる見通しとなった旨の報道がされたとのことです。
     さらに企業価値の維持向上の観点から、
     日本郵政による当社株式の取得について、
     検討を中止するとのことです。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1463
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ