株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
0
    7月9日 上昇トップ3銘柄 大戸屋ホールディングス(2705) ファミリーマート(8028) クレアホールディングス(1757)

    JUGEMテーマ:株・投資

    7月9日 上昇トップ3銘柄
    ☆2705 (株)大戸屋ホールディングス
     7月9日の8時15分に株式会社大戸屋ホールディングス株式
     (証券コード : 2705)に対する
     公開買付けの開始に関するお知らせのIRがコロワイドよりでており、
     株式会社大戸屋ホールディングスの普通株式を
     金融商品取引法による公開買付けにより
     取得することについて決議したとのことです。
     公開買付価格1株3081円とのことで、
     この価格に向かって買われているのでしょう。

    ☆8028 (株)ファミリーマート
     7月8日に親会社である伊藤忠商事株式会社の子会社である
     リテールインベストカンパニー合同会社による
     当社株券等に対する公開買付けに係る
     意見表明に関するお知らせのIRがでてました。
     当社の支配株主である伊藤忠商事株式会社及び
     東京センチュリー株式会社が出資する
     リテールインベストメントカンパニー合同会社による
     当社の普通株式を対象とする公開買付けについて、
     賛同する旨の意見を表明するとともに、
     本公開買付けに応募するか否かについては、
     株主の皆様のご判断に委ねる旨を決議いたしましたとのことです。
     公開買付価格が1株2300円とのことで、
     この価格に向かって買われているのでしょう。

    ☆1757 クレアホールディングス(株)
     6月3日に当社子会社による株式会社ジールコスメティックスとの
     商品の販売に関する売買基本契約書締結に関するお知らせのIRがでてました。
     子会社であるクレア株式会社が、
     株式会社ジールコスメティックスとの間で、
     商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことで、
     これが評価され25円ほどだった株価が95円まで買われていました。
     6月8日に無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせのIRがでてました。
     2214万2800株行使されたとのことで、
     これにより売られていました。
     6月18日に当社子会社による商品の販売開始に関するお知らせのIRがでてました。
     子会社であるクレア株式会社が、
     新型コロナウイルス対策商品の販売を開始いたしますとのことです。
     7月1日に当社子会社による
     株式会社パースジャパンとの売買基本契約書の締結に関するお知らせのIRがでてました。
     子会社であるクレア株式会社が、
     株式会社パースジャパンとの間で、
     売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことです。
     これ等が評価され株価が200円を付けていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     また買われだしたのでしょう。
     150円辺りも期待できるでしょう。

    7月9日 下降トップ3銘柄
    ★4599 (株)ステムリム
     6月30日にHMGB1ペプチドの適応拡大に向けた新たな契約締結に関するお知らせのIRと、
     通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高425%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     2014年11月14日付のライセンス契約で塩野義製薬株式会社へ導出済みの
     HMGB1ペプチド[開発コード:S-005151、一般名レダセムチド]に関して、
     塩野義製薬との間で、今後、複数の疾患に対する臨床開発を
     加速度的に展開していくための新たな契約を締結することを決議致しましたとのことで、
     これが評価され、600円ほどだった株価が右肩上がりに買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★2586 (株)フルッタフルッタ
     3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
     当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことです。
     6月19日にアサイーの造血機能性に関する書籍プレゼントキャンペーンのお知らせがでてました。
     6月24日に発売するアサイーの造血機能性に関する書籍
     『隠れ貧血・スポーツ貧血のためのアサイーの食事術』の
     出版を記念し書籍のプレゼントキャンペーンを行いますとのことで、
     これが評価されたことや、時価総額の低さから買われていました。
     前日は利確売りに押されていました。
     6月24日に第7回新株予約権の行使完了に関するお知らせのIRがでてました。
     EVO FUNDを割当先とする第7回新株予約権について、
     本日をもって全ての行使が完了しましたとのことで、
     これが評価され買われているのでしょう。
     さらに6月25日の後場終了後、
     債務超過解消による猶予期間の解除に関するお知らせのIRがでてました。
     有価証券報告書を関東財務局に提出した結果、
     2020年3月期(第18期)において
     債務超過を解消したことにより、
     猶予期間入り銘柄から解除されましたとのことで、
     これが評価され3日連続でストップ高まで買われ、
     200円ほどだった株価が440円を超えていました。
     前日、前々日は利確売りに押されていましたが、
     また買われだし900円を超えていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★8894 (株)REVOLUTION
     6月24日に2020年10月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高1.6%増、
     営業利益、経常利益は赤字転落、
     四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     6月30日にSCRIPTS Asia Inc.への出資に関するお知らせのIRがでてました。
     取締役会においてSCRIPTS Asia Inc.が第三者割当により発行する
     優先株式を引き受けることについて決議いたしましたとのことです。
     ここの大株主のフルッタフルッタが
     右肩上がりに買われていることの連れ高で前日買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:04 | comments(0) | - | - | - |
    0
      7月8日 上昇トップ3銘柄 ケミプロ化成(4960) ステムリム(4599) REVOLUTION(8894)

      JUGEMテーマ:株・投資

      7月8日 上昇トップ3銘柄
      ☆4960 ケミプロ化成(株)
       本日の日本経済新聞朝刊で
       アップル、iPhone新機種に有機ELと記事が出ており、
       「米アップルは2020年後半に発売するスマートフォン
        『iPhone』の全新機種に
        高精細で軽量の有機ELパネルを採用する見通しだ」とのことで、
       有機EL材料を手掛けるここがストップ高まで買われています。
       350〜400円辺りも期待できるでしょう。

      ☆4599 (株)ステムリム
       6月30日にHMGB1ペプチドの適応拡大に向けた新たな契約締結に関するお知らせのIRと、
       通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
       通期の業績予想を修正しており、
       前回予想と比べ、売上高425%増、
       営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
       2014年11月14日付のライセンス契約で塩野義製薬株式会社へ導出済みの
       HMGB1ペプチド[開発コード:S-005151、一般名レダセムチド]に関して、
       塩野義製薬との間で、今後、複数の疾患に対する臨床開発を
       加速度的に展開していくための新たな契約を締結することを決議致しましたとのことで、
       これが評価され、600円ほどだった株価が右肩上がりに買われています。
       1500円以上も期待できるでしょう。

      ☆8894 (株)REVOLUTION
       6月24日に2020年10月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高1.6%増、
       営業利益、経常利益は赤字転落、
       四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
       6月30日にSCRIPTS Asia Inc.への出資に関するお知らせのIRがでてました。
       取締役会においてSCRIPTS Asia Inc.が第三者割当により発行する
       優先株式を引き受けることについて決議いたしましたとのことです。
       ここの大株主のフルッタフルッタが
       右肩上がりに買われていることの連れ高のようです。
       フルッタフルッタ次第では100円辺りも期待できるでしょう。

      7月8日 下降トップ3銘柄
      ★1757 クレアホールディングス(株)
       6月3日に当社子会社による株式会社ジールコスメティックスとの
       商品の販売に関する売買基本契約書締結に関するお知らせのIRがでてました。
       子会社であるクレア株式会社が、
       株式会社ジールコスメティックスとの間で、
       商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことで、
       これが評価され25円ほどだった株価が95円まで買われていました。
       6月8日に無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせのIRがでてました。
       2214万2800株行使されたとのことで、
       これにより売られていました。
       6月18日に当社子会社による商品の販売開始に関するお知らせのIRがでてました。
       子会社であるクレア株式会社が、
       新型コロナウイルス対策商品の販売を開始いたしますとのことです。
       7月1日に当社子会社による
       株式会社パースジャパンとの売買基本契約書の締結に関するお知らせのIRがでてました。
       子会社であるクレア株式会社が、
       株式会社パースジャパンとの間で、
       売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことです。
       これ等が評価され株価が200円を付けていました。
       現在は利確売りに押されているのでしょう。

      ★6803 ティアック(株)
       7月6日に親会社及び主要株主である
       筆頭株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
       Global Acoustic Partners LLCが筆頭株主でなくなるとのことです。
       EVO Fundが新たな筆頭株主になるとのことです。
       これが評価され前日にストップ高まで買われていました。
       本日は利確売りに押されているのでしょう。

      ★9973 (株)小僧寿し
       5月20日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRと、
       特別利益の計上に関するお知らせのIRがでてました。
       固定資産売却益200万円を計上するとのことです。
       第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高12.3%減、
       営業利益の赤字幅は縮小、
       経常利益は黒字転換、四半期純利益207.0%増となっていました。
       6月4日の13時に2020年12月期5月度
       月次前年比データ(速報値)についてのお知らせのIRがでていました。
       5月の既存店売上高は前年比141.7%となっていました。
       客数128.8%、客単価110.0%と良いものでした。
       7月6日に2020年12月期 6月度月次前年比データ
       (速報値)についてのお知らせのIRがでてました。
       6月度の月次は前年比116.1%、客数106.6%、
       客単価108.9%となっていました。
       6月後半から買われ、40円ほどだった株価が100円を超えていました。
       本日は利確売りに押されているのでしょう。

      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:30 | comments(0) | - | - | - |
      0
        7月7日 上昇トップ3銘柄 ティアック(6803) ピクセラ(6731) 一蔵(6186)

        JUGEMテーマ:株・投資

        7月7日 上昇トップ3銘柄
        ☆6803 ティアック(株)
         7月6日に親会社及び主要株主である
         筆頭株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
         Global Acoustic Partners LLCが筆頭株主でなくなるとのことです。
         EVO Fundが新たな筆頭株主になるとのことです。
         これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
         200円以上も期待できるでしょう。

        ☆6731 (株)ピクセラ
         6月23日にGIGAスクール構想の実現を推進する
         通信端末LTE対応USBドングル「PIX-MT110」を
         2020年秋より販売開始とプレスリリースがでてました。
         デジタル機器を通じて新しい生活を提案していく
         株式会社ピクセラは、
         既に文教市場で多数の導入実績のある
         「PIX-MT100」の後継機「PIX-MT110」を
         2020年秋より販売開始するとのことです。
         引き続きこれに期待され買われているのでしょう。
         ただ、大きく買われているだけに、
         利確売りには注意が必要でしょう。

        ☆6186 (株)一蔵
         5月22日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
         2020年通期の業績は前年と比べ、売上高8.4%増、
         営業利益36.4%減、経常利益44.1%減、
         当期純利益16.5%減となっていました。
         2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
         神奈川県横浜市が6日に
         2021年1月の成人式をオンラインで実施すると
         発表したことが刺激材料となりストップ高まで買われているようです。
         450〜500円辺りも期待できるでしょう。

        7月7日 下降トップ3銘柄
        ★8923 トーセイ(株)
         7月6日に2020年11月期 第2四半期決算短信のIRと、
         棚卸資産の評価損の計上ならびに
         2020年11月期通期業績予想および
         配当予想の修正に関するお知らせのIR等が出てました。
         第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高30.8%増、
         営業利益72.7%減、税引前利益75.2%減、
         四半期利益78.1%減となっていました。
         さらに通期の業績予想を修正しており、
         前回予想と比べ、売上高19.2%減、
         営業利益65.9%減、税引前利益68.8%減、
         当期利益72.6%減となっていました。
         これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
         さらに売られることも考えられますので、
         しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

        ★1757 クレアホールディングス(株)
         6月3日に当社子会社による株式会社ジールコスメティックスとの
         商品の販売に関する売買基本契約書締結に関するお知らせのIRがでてました。
         子会社であるクレア株式会社が、
         株式会社ジールコスメティックスとの間で、
         商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことで、
         これが評価され25円ほどだった株価が95円まで買われていました。
         6月8日に無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせのIRがでてました。
         2214万2800株行使されたとのことで、
         これにより売られていました。
         6月18日に当社子会社による商品の販売開始に関するお知らせのIRがでてました。
         子会社であるクレア株式会社が、
         新型コロナウイルス対策商品の販売を開始いたしますとのことです。
         7月1日に当社子会社による
         株式会社パースジャパンとの売買基本契約書の締結に関するお知らせのIRがでてました。
         子会社であるクレア株式会社が、
         株式会社パースジャパンとの間で、
         売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことです。
         これ等が評価され株価が200円を付けていました。
         本日は利確売りに押されているのでしょう。

        ★2743 ピクセルカンパニーズ(株)
         5月14日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ、売上高105.8%増、
         営業利益92.7%減、経常利益92.7%減
         四半期純利益93.3%減となっていました。
         カジノ関連としての期待から右肩上がりに買われていた事もあり、
         本日は利確売りに押されているようです。
         ただ、売りが落ち着けば再度買われることも期待できるでしょう。

        投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
        | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:31 | comments(0) | - | - | - |
        0
          7月6日 上昇トップ3銘柄 アジア開発キャピタル(9318) 識学(7049) 天昇電気工業(6776)

          JUGEMテーマ:株・投資

          7月6日 上昇トップ3銘柄
          ☆9318 アジア開発キャピタル(株)
           5月25日に通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
           通期の業績予想を修正しており、
           前回予想と比べ、売上高7.5%減、
           営業利益、経常利栄の赤字幅は拡大予想でした。
           本日は特に理由なく買われているようです。
           ただ、特に理由が見当たらないこともあり、
           利確売りには注意が必要でしょう。

          ☆7049 (株)識学
           7月6日の12時半に2021年2月期 6月度月次売上高に関するお知らせのIRがでてました。
           2020年6月単月の売上高は前月比+4038万2000円の1億7912万4000円(前年同期比+40.0%)と
           月次売上高としては過去最高の売上高となりましたとのことで、
           これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
           1500円以上も期待できるでしょう。

          ☆6776 天昇電気工業(株)
           5月27日に2020年3月期決算短信のIRがでてました。
           2020年通期の業績は前年と比べ、売上高4.1%増、
           営業利益10.0%増、経常利益4.7%増、
           当期純利益18.9%増となっていました。
           2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
           6月30日に化学工業日報に当社の記事が掲載されましたと新着情報がでてました。
           化学工業日報 「ゲリラ豪雨対策」のページに
           当社製品『テンレイン・スクラム』の記事が掲載されましたとのことで、
           九州の大雨から豪雨対策関連として買われているのでしょう。
           400円辺りも期待できるでしょう。

          7月6日 下降トップ3銘柄
          ★7707 プレシジョン・システム・サイエンス(株)
           5月28日にPCR全自動検査装置と一体化した
           PCR試薬の厚生労働省への保険適用のための申請と
           『COVID-19』等重篤感染症防疫システム対策についてのIRがでてました。
           geneLEADVIII(販売名:ジーンリードエイト医療機器届出番号:12B3X00033000006)と
           ELITe InGenius(販売名:エリートインジーニアス医療機器届出番:12B3X00033000003)に
           連携したPCR試薬の供給と、日本国内における販売に合意を得ることが出来ましたとのことです。
           厚生労働省へ「臨床検体を用いた評価結果が取得された2019-nCoVの遺伝子検査方法」への
           追加記載申請を行いましたとのことで、
           これらが完了後は保険適用が可能とのことです。
           これ等が評価され500円ほどだった株価が3100円を超えていました。
           現在は利確売りに押されているのでしょう。

          ★3607 (株)クラウディアホールディングス
           7月3日に2020年8月期 第3四半期決算短信のIRと、
           業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIR、
           株主優待制度の一部廃止に関するお知らせのIR等がでてました。
           第3四半期の業績は売上高22.8%減
           営業利益、経常利益、四半期純利益赤字転落してました。
           さらに期末の配当予想は無配転落してました。
           株主優待のうち「お米券」の贈呈を廃止とのことで、
           これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
           さらに売られることも考えられますので、
           しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

          ★3498 霞ヶ関キャピタル(株)
           7月3日に2020年8月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
           第3四半期の業績は売上高50億2900万円、
           営業利益-2億700万円、経常利益-2億9800万円、
           四半期純利益-2億800万円となっていました。
           これが原因で大きく売られているのでしょう。
           さらに売られることも考えられますので、
           しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

          投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
          | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:36 | comments(0) | - | - | - |
          0
            7月3日 上昇トップ3銘柄 テラ(2191) 明治機械(6334) メディアリンクス(6659)

            JUGEMテーマ:株・投資

            7月3日 上昇トップ3銘柄
            ☆2191 テラ(株)
             4月27日にCENEGENICS JAPAN株式会社との業務提携及び
             新たな事業の開始に関するお知らせのIRがでてました。
             CENEGENICS JAPAN株式会社との間で、
             COVID-19肺炎に対する間葉系幹細胞を用いた治療法の開発に関する
             共同研究契約を締結し、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に有効な
             新薬の開発に係る事業を新たに開始することを決議しましたとのことです。
             5月28日に新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対する
             幹細胞治療:臨床試験の進捗および追加臨床研究のお知らせのIRがでてました。
             5月14日に「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対する
             幹細胞治療:臨床試験開始のお知らせ」を開示しました。
             この度、本臨床研究において、臍帯由来間葉系幹細胞に加えて、
             子宮内膜由来幹細胞を用いることが決まり、研究内容に変更が生じましたとのことで、
             4月28日から買われ、170円ほどだった株価が2170円を超えていました。
             しばらくは利確売りに押されていましたが、
             コロナ第2波への懸念から買われているのでしょう。
             1500円以上も期待できるでしょう。

            ☆6334 明治機械(株)
             5月25日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
             2020年通期の業績は前年と比べ、売上高12.8%増、
             営業利益4.8%減、経常利益31.3%減、
             当期純利益は赤字転落していました。
             本日は特に材料なく買われているようです。
             ただ、材料がはっきりしないため、
             利確売りには注意が必要でしょう。

            ☆6659 (株)メディアリンクス
             4月30日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
             2020年通期の業績は前年と比べ、売上高24.5%減、
             営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
             2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高60%増、
             営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
             本日は特に材料は見当たらないもののストップ高まで買われています。
             400円以上も期待できるでしょう。

            7月3日 下降トップ3銘柄
            ★6734 (株)ニューテック
             7月2日に2021年2月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高33.4%減、
             営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
             これが原因で大きく売られているのでしょう。
             さらに売られることも考えられますので、
             しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

            ★8011 (株)三陽商会
             6月30日に2021年2月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高57億5300万円、
             営業利益-28億5000万円、経常利益29億9800万円、
             四半期純利益-42億8400万円となっていました。
             これが原因で右肩下がりに売られています。
             さらに売られることも考えられますので、
             しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

            ★4764 SAMURAI&J PARTNERS(株)
             7月2日に和解による損害賠償請求訴訟の一部解決及び
             特別利益の発生に関するお知らせのIRがでてました。
             損害賠償請求訴訟を提起しておりましたが、
             本日、一部の当社元役員らとの間で裁判上の和解が成立いたしましたとのことです。
             和解金660万円とのことで、
             これが原因で大きく売られているのでしょう。

            投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
            | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:25 | comments(0) | - | - | - |
            0
              7月2日 上昇トップ3銘柄 ソフィアホールディングス(6942) フルッタフルッタ(2586) ソレキア(9867)

              JUGEMテーマ:株・投資

              7月2日 上昇トップ3銘柄
              ☆6942 (株)ソフィアホールディングス
               5月14日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
               2020年通期の業績は前年と比べ、売上高117.1%増、
               営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換してました。
               2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
               浮動株の少なさや、業績から買われているようで、
               2日連続でストップ高まで買われ、
               1000円以下だった株価が1400円を超えていました。
               しばらくは利確売りに押されていましたが、
               また買われだしたのでしょう。
               1800〜2000円辺りも期待できるでしょう。

              ☆2586 (株)フルッタフルッタ
               3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
               当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことです。
               6月19日にアサイーの造血機能性に関する書籍プレゼントキャンペーンのお知らせがでてました。
               6月24日に発売するアサイーの造血機能性に関する書籍
               『隠れ貧血・スポーツ貧血のためのアサイーの食事術』の
               出版を記念し書籍のプレゼントキャンペーンを行いますとのことで、
               これが評価されたことや、時価総額の低さから買われていました。
               前日は利確売りに押されていました。
               6月24日に第7回新株予約権の行使完了に関するお知らせのIRがでてました。
               EVO FUNDを割当先とする第7回新株予約権について、
               本日をもって全ての行使が完了しましたとのことで、
               これが評価され買われているのでしょう。
               さらに6月25日の後場終了後、
               債務超過解消による猶予期間の解除に関するお知らせのIRがでてました。
               有価証券報告書を関東財務局に提出した結果、
               2020年3月期(第18期)において
               債務超過を解消したことにより、
               猶予期間入り銘柄から解除されましたとのことで、
               これが評価され3日連続でストップ高まで買われ、
               200円ほどだった株価が440円を超えていました。
               前日、前々日は利確売りに押されていましたが、
               また買われだしだのでしょう。
               500円以上も期待できるでしょう。

              ☆9867 ソレキア(株)
               5月13日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
               2020年通期の業績は前年と比べ、売上高16.1%増、
               営業利益47.2%増、経常利益44.3%増、
               当期純利益40.4%増となっていました。
               2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高7.9%減、
               営業利益20.4%減、経常利益20.3%減、
               当期純利益18.6%減となっていました。
               6月30日に投資単位の引き下げに関する考え方および方針等についてのIRがでてました。
               投資単位の引下げにつきましては、株価や株式市場の動向、
               株主構成 その他の状況等を総合的に勘案し、
               実施の要否を慎重に検討してまいりますとのことで、
               これが評価され買われているのでしょう。
               12000円辺りも期待できるでしょう。

              7月2日 下降トップ3銘柄
              ★5940 不二サッシ(株)
               熊本大学先進マグネシウム国際研究センターが、
               KUMADAIマグネシウム合金の強靭化に成功したと発表したことにより、
               前日にストップ高まで買われていました。
               本日は利確売りに押されているのでしょう。

              ★3189 (株)ANAP
               6月30日に当社子会社における業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
               子会社である株式会社ANAPラボは本日開催の取締役会において、
               株式会社ASメディカルサポートとの
               自己脂肪由来幹細胞のバンキング事業及び
               自己脂肪由来幹細胞治療のための
               研究・開発に関する業務提携契約を締結するとのことです。
               7月2日に当社子会社における大型受注に関するお知らせのIRがでてました。
               子会社である株式会社ANAPラボが、
               人工知能(AI)の各種技術を応用したシステム開発の
               大型案件を受注いたしましたとのことです。
               6月初めから買われ、
               300円ほどだった株価が1400円を超えていました。
               株価が高値圏にあることもあり、
               利確売りに押されているのでしょう。

              ★4336 (株)クリエアナブキ
               5月13日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
               2020年通期の業績は前年と比べ、売上高1.0%減、
               営業利益28.2%増、経常利益10.7%減、
               当期純利益4.6%増となっていました。
               2021年通期の業績予想はでていませんでした。
               6月の後半から買われ、
               530円ほどだった株価が830円を付けていました。
               現在は利確売りに押されているのでしょう。

              投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
              | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:48 | comments(0) | - | - | - |
              0
                7月1日 上昇トップ3銘柄 不二サッシ(5940) ピクセラ(6731) ディー・ディー・エス(3782)

                JUGEMテーマ:株・投資

                7月1日 上昇トップ3銘柄
                ☆5940 不二サッシ(株)
                 熊本大学先進マグネシウム国際研究センターが、
                 KUMADAIマグネシウム合金の強靭化に成功したと発表したことにより、
                 ストップ高まで買われてるのでしょう。
                 150円辺りも期待できるでしょう。

                ☆6731 (株)ピクセラ
                 6月23日にGIGAスクール構想の実現を推進する
                 通信端末LTE対応USBドングル「PIX-MT110」を
                 2020年秋より販売開始とプレスリリースがでてました。
                 デジタル機器を通じて新しい生活を提案していく
                 株式会社ピクセラは、
                 既に文教市場で多数の導入実績のある
                 「PIX-MT100」の後継機「PIX-MT110」を
                 2020年秋より販売開始するとのことです。
                 これに期待され買われているのでしょう。
                 ただ、大きく買われているだけに、
                 利確売りには注意が必要でしょう。

                ☆3782 (株)ディー・ディー・エス
                 6月30日にパートナー ソフトウェア連携の企業様掲載のお知らせがでてました。
                 オンライン会議システム「Zoom」と
                 次世代オンライン認証規格FIDO(Fast Identity Online)に対応した
                 クラウド本人認証「マガタマサービス」を連携するとのことで、
                 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
                 400円以上も期待できるでしょう。

                7月1日 下降トップ3銘柄
                ★6444 サンデンホールディングス(株)
                 6月30日に事業再生ADR手続の申込み、及び受理に関するお知らせのIRと、
                 2020年3月期決算短信のIR等が出てました。
                 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高25.2%減、
                 営業利益、経常利益は赤字転落、
                 当期純利益は黒字転換していました。
                 2021年通期の業績予想はでていませんでした。
                 事業再生ADR手続きの申込みを決議し、
                 事業再生実務家協会に対し、正式な申請を行い、
                 同日付けで受理されましたとのことで、
                 これが原因で大きく売られているのでしょう。
                 さらに売られることも考えられますので、
                 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                ★3189 (株)ANAP
                 6月30日に当社子会社における業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
                 子会社である株式会社ANAPラボは本日開催の取締役会において、
                 株式会社ASメディカルサポートとの
                 自己脂肪由来幹細胞のバンキング事業及び
                 自己脂肪由来幹細胞治療のための
                 研究・開発に関する業務提携契約を締結するとのことです。
                 6月初めから買われ、
                 300円ほどだった株価が1400円を超えていました。
                 株価が高値圏にあることもあり、
                 利確売りに押されているのでしょう。

                ★7095 (株)Macbee Planet
                 6月12日に2020年4月期 決算短信のIRがでてました。
                 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高38.0%増、
                 営業利益88.5%増、経常利益86.0%増、
                 当期純利益89.2%増となっていました。
                 2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
                 6月初めから買われ、
                 2500円ほどだった株価が5600円を超えていました。
                 現在は利確売りに押されているのでしょう。

                投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:38 | comments(0) | - | - | - |
                0
                  6月30日 上昇トップ3銘柄 CAICA(2315) アジア開発キャピタル(9318) ヤマザキ(6147)

                  JUGEMテーマ:株・投資

                  6月30日 上昇トップ3銘柄
                  ☆2315 (株)CAICA
                   6月12日に2020年10月期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
                   2020年10月期 第2四半期決算短信のIR等がでてました。
                   第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高19.7%減、
                   営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
                   さらに通期の業績予想を修正しており、
                   前回予想と比べ、売上高18.4%減、
                   営業利益、経常利益は赤字転落へ下方修正していました。
                   当期純利益は大幅増の予想でした。
                   6月18日にライツ・オファリング
                   (ノンコミットメント型/上場型新株予約権の無償割当て)に
                   関するお知らせのIRがでてました。
                   8月11を株主確定日とし、普通株式1株につき1個の割合で
                   株式会社CAICA第1回新株予約権を
                   新株予約権無償割当てにより割当てるとのことです。
                   6月26日にUSB 型 3G/LTE データ通信端末「UX302NC-R」
                   テレワークに対応した「セキュアアクセスパッケージ」を
                   提供開始とお知らせがでてました。
                   これが評価され買われているのでしょう。
                   45〜50円辺りも期待できるでしょう。

                  ☆9318 アジア開発キャピタル(株)
                   5月25日に通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                   通期の業績予想を修正しており、
                   前回予想と比べ、売上高7.5%減、
                   営業利益、経常利栄の赤字幅は拡大予想でした。
                   他の低位株が買われていることもあり、
                   ここも買われているのでしょう。
                   ただ、大きく買われているだけに、
                   利確売りには注意が必要でしょう。

                  ☆6147 (株)ヤマザキ
                   5月22日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
                   2020年通期の業績は前年と比べ、売上高8.7%増、
                   営業利益56.5%減、経常利益55.4%減、
                   当期純利益60.9%減となっていました。
                   2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高20.9%減、
                   営業利益7.3%減、経常利益17.1%減、
                   当期純利益11.0%増の予想でした。
                   本日は地合いが良いこともあり、
                   ストップ高まで買われています。
                   ただ、一気に買われているだけに、
                   利確売りには注意が必要でしょう。

                  6月30日 下降トップ3銘柄
                  ★6180 GMOメディア(株)
                   5月1日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                   第1四半期の業績は売上高9億4800万円、
                   営業利益9億4800万円、
                   営業利益-600万円、経常利益-600万円、
                   四半期純利益-600万円となっていました。
                   GMOグループが買われており、
                   1500円ほどだった株価が2870円を超えていました。
                   現在は利確売りに押されているのでしょう。

                  ★2586 (株)フルッタフルッタ
                   3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
                   当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことです。
                   6月19日にアサイーの造血機能性に関する書籍プレゼントキャンペーンのお知らせがでてました。
                   6月24日に発売するアサイーの造血機能性に関する書籍
                   『隠れ貧血・スポーツ貧血のためのアサイーの食事術』の
                   出版を記念し書籍のプレゼントキャンペーンを行いますとのことで、
                   これが評価されたことや、時価総額の低さから買われていました。
                   前日は利確売りに押されていました。
                   6月24日に第7回新株予約権の行使完了に関するお知らせのIRがでてました。
                   EVO FUNDを割当先とする第7回新株予約権について、
                   本日をもって全ての行使が完了しましたとのことで、
                   これが評価され買われているのでしょう。
                   さらに6月25日の後場終了後、
                   債務超過解消による猶予期間の解除に関するお知らせのIRがでてました。
                   有価証券報告書を関東財務局に提出した結果、
                   2020年3月期(第18期)において
                   債務超過を解消したことにより、
                   猶予期間入り銘柄から解除されましたとのことで、
                   これが評価され3日連続でストップ高まで買われ、
                   200円ほどだった株価が440円を超えていました。
                   本日は利確売りに押されているのでしょう。

                  ★6942 (株)ソフィアホールディングス
                   5月14日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
                   2020年通期の業績は前年と比べ、売上高117.1%増、
                   営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換してました。
                   2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
                   浮動株の少なさや、業績から買われているようで、
                   2日連続でストップ高まで買われ、
                   1000円以下だった株価が1400円を超えていました。
                   本日は利確売りに押されているのでしょう。

                  投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                  | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:12 | comments(0) | - | - | - |
                  0
                    6月29日 上昇トップ3銘柄 小僧寿し(9973) ソフィアホールディングス(6942) フルッタフルッタ(2586)

                    JUGEMテーマ:株・投資

                    6月29日 上昇トップ3銘柄
                    ☆9973 (株)小僧寿し
                     5月20日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRと、
                     特別利益の計上に関するお知らせのIRがでてました。
                     固定資産売却益200万円を計上するとのことです。
                     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高12.3%減、
                     営業利益の赤字幅は縮小、
                     経常利益は黒字転換、四半期純利益207.0%増となっていました。
                     6月4日の13時に2020年12月期5月度
                     月次前年比データ(速報値)についてのお知らせのIRがでていました。
                     5月の既存店売上高は前年比141.7%となっていました。
                     客数128.8%、客単価110.0%と良いものでした。
                     これが評価され引き続き買われているのでしょう。
                     ただ、ここ数日で株価が大きく買われているだけに、
                     利確売りには注意が必要でしょう。

                    ☆6942 (株)ソフィアホールディングス
                     5月14日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
                     2020年通期の業績は前年と比べ、売上高117.1%増、
                     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換してました。
                     2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
                     浮動株の少なさや、業績から買われているようで、
                     前日から2日連続でストップ高まで買われています。
                     1500〜1800円辺りも期待できるでしょう。

                    ☆2586 (株)フルッタフルッタ
                     3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
                     当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことです。
                     6月19日にアサイーの造血機能性に関する書籍プレゼントキャンペーンのお知らせがでてました。
                     6月24日に発売するアサイーの造血機能性に関する書籍
                     『隠れ貧血・スポーツ貧血のためのアサイーの食事術』の
                     出版を記念し書籍のプレゼントキャンペーンを行いますとのことで、
                     これが評価されたことや、時価総額の低さから買われていました。
                     前日は利確売りに押されていました。
                     6月24日に第7回新株予約権の行使完了に関するお知らせのIRがでてました。
                     EVO FUNDを割当先とする第7回新株予約権について、
                     本日をもって全ての行使が完了しましたとのことで、
                     これが評価され買われているのでしょう。
                     さらに6月25日の後場終了後、
                     債務超過解消による猶予期間の解除に関するお知らせのIRがでてました。
                     有価証券報告書を関東財務局に提出した結果、
                     2020年3月期(第18期)において
                     債務超過を解消したことにより、
                     猶予期間入り銘柄から解除されましたとのことで、
                     これが評価され3日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
                     400円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

                    6月29日 下降トップ3銘柄
                    ★3047 (株)TRUCK-ONE
                     5月15日に2020年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高4.2%増、
                     営業利益58.4%減、経常利益65.9%減、
                     四半期純利益63.7%減となっていました。
                     本日は地合いが悪いこともあり大きく売られているのでしょう。
                     さらに売られることも考えられますので、
                     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                    ★4596 窪田製薬ホールディングス(株)
                     5月14日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、事業収益は変わらず、
                     営業利益の赤字幅は微減、税引前利益の赤字幅は微増、
                     四半期利益の赤字幅は微増していました。
                     6月24日の夜に「「近視治すメガネ」 窪田製薬HDが米国で治験へ」と
                     日本経済新聞で報道されており、
                     近視治療のために開発中のメガネ型機器について、
                     近く米国で臨床試験(治験)に入るとのことです。
                     6月26日に第三者割当による第25回新株予約権
                     (行使価額修正条項付)の発行及び
                     第三者割当契約の締結に関するお知らせのIRがでてました。
                     バークレイズ・バンク・ピーエルシーを割当予定先として、
                     第三者割当の方法により第25回新株予約権を発行するとのことです。
                     9万個の新株予約権を発行し、潜在株式数が900万株増加するとのことで、
                     これによる希薄化懸念から売られているのでしょう。
                     さらに売られることも考えられますので、
                     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                    ★8783 GFA(株)
                     6月18日にGFA株式会社と株式会社DKアソシエイションの
                     ゲーム共同開発についてのお知らせがでてました。
                     eスポーツ事業のゲーム開発第一弾として、
                     プロドライバーの土屋圭市氏を監修に迎え、
                     株式会社DKアソシエイションと
                     次世代型レーシングゲームアプリ
                     『ドリフトレーシングゲーム』(仮)の共同開発に着手するとのことです。
                     これが評価され3日連続でストップ高まで買われ、
                     120円ほどだった株価が300円を超えていました。
                     現在は利確売りに押されているのでしょう。

                    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:53 | comments(0) | - | - | - |
                    0
                      6月26日 上昇トップ3銘柄 フルッタフルッタ(2586) ビープラッツ(4381) GMOリサーチ(3695)

                      JUGEMテーマ:株・投資

                      6月26日 上昇トップ3銘柄
                      ☆2586 (株)フルッタフルッタ
                      3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
                      当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことです。
                      6月19日にアサイーの造血機能性に関する書籍プレゼントキャンペーンのお知らせがでてました。
                      6月24日に発売するアサイーの造血機能性に関する書籍
                      『隠れ貧血・スポーツ貧血のためのアサイーの食事術』の
                      出版を記念し書籍のプレゼントキャンペーンを行いますとのことで、
                      これが評価されたことや、時価総額の低さから買われていました。
                      前日は利確売りに押されていました。
                      6月24日に第7回新株予約権の行使完了に関するお知らせのIRがでてました。
                      EVO FUNDを割当先とする第7回新株予約権について、
                      本日をもって全ての行使が完了しましたとのことで、
                      これが評価され買われているのでしょう。
                      さらに6月25日の後場終了後、
                      債務超過解消による猶予期間の解除に関するお知らせのIRがでてました。
                      有価証券報告書を関東財務局に提出した結果、
                      2020年3月期(第18期)において
                      債務超過を解消したことにより、
                      猶予期間入り銘柄から解除されましたとのことで、
                      本日はこれが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
                      300円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

                      ☆4381 ビープラッツ(株)
                      6月25日にNTTデータ「ECONO-CREA(r)」にBplats(r)を採用
                      〜サブスクリプション分野における協業を推進〜と
                      お知らせが出てました。
                      株式会社 NTT データが展開する「ECONOCREAR」において、
                      当社の主力製品であるサブスクリプション統合プラットフォーム
                      「BplatsR」が採用されたこと、
                      またサブスクリプションプラットフォーム提供に関する
                      協業を推進していくことを、お知らせいたしますとのことで、
                      これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
                      2500円辺りも期待できるでしょう。

                      ☆3695 GMOリサーチ(株)
                      5月8日に2020年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
                      前年同期と比べ、売上高13.5%増、
                      営業利益1.9%増、経常利益15.3%減、
                      四半期純利益24.0%減となっていました。
                      前日からGMOグループが買われており、
                      ここも2日連続でストップ高まで買われています。
                      3000円辺りも期待できるでしょう。

                      6月26日 下降トップ3銘柄
                      ★2970 (株)グッドライフカンパニー
                      5月14日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                      前年同期と比べ、売上高134.1%増、
                      営業利益95.0%減、経常利益94.8%減、
                      四半期純利益は赤字転落していました。
                      23日のお昼に20万株動いており、
                      その思惑から買われ3日連続でストップ高まで買われています。
                      本日は利確売りに押されているのでしょう。

                      ★7689 (株)コパ・コーポレーション
                      6月24日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
                      当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
                      2021年通期の業績予想は前年と比べ、売上高は変わらず、
                      営業利益17.9%減、経常利益18.9%減、
                      四半期純利益18.5%減となっていました。
                      ここは6月24日に上場し、
                      公開価格2000の2.3倍となる4530円で初値をつけました。
                      その後は利確売りに押されているのでしょう。

                      ★6786 (株)RVH
                       6月8日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
                       2020年通期の業績は前年と比べ、売上高7.2%減、
                       営業利益、経常利益の赤字幅は縮小していました。
                       当期純利益の赤字幅は拡大していました。
                       2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
                       このIRがきっかけとなり右肩上がりに買われ、
                       120円ほどだった株価が180円を超えていました。
                       6月26日にダイヤモンドオンラインが、
                       過払い金CMの大手弁護士法人「東京ミネルヴァ」破産に
                       同社子会社のリーガルビジョンが
                       かかわっていたと報じられたことで大きく売られているようです。
                       さらに売られることも考えられますので、
                       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。

                      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 23:32 | comments(0) | - | - | - |
                      CATEGORIES
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ