株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
0
    8月22日 上昇トップ3銘柄 郷鉄工所(6397) 菊水電子工業(6912) Mipox(5381)

    JUGEMテーマ:株・投資

    8月22日 上昇トップ3銘柄
    ☆6397 (株)郷鉄工所
     8月9日に有価証券報告書の期限内提出見込等についてのお知らせのIRがでてました。
     「不適切な会計処理が発覚した場合の留意事項」等を参考にして、
     過年度決算訂正作業に取り掛かるとのことで、
     8月10日までに有価証券報告書の提出ができない見込みとのことです。
     その場合、東京証券取引所及び
     名古屋証券取引所の上場廃止基準により、
     当社株式は整理銘柄に指定された後、上場廃止となりますとのことです。
     さらに10日の後場終了後平成29年3月期有価証券報告書提出未了及び
     上場廃止の見込みに関するお知らせのIRがでており、
     整理銘柄指定により、9月11日に上場廃止となるとのことです。
     (最終売買日は9月8日)
     22円まで売られた後マネーゲームが起こり43円まで買われていました。
     本日もマネーゲームから買われているのでしょう。
     ただ整理銘柄のため、手を出すのはお奨めできません。

    ☆6912 菊水電子工業(株)
     7月28日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高7.4%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
     本日はEV関連として注目を集めているようです。
     1000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆5381 Mipox(株)
     8月9日に平成30年3月期第1四半期決算短信のIRと、
     平成30年3月期第2四半期累計期間の
     業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高83.5%増、
     営業利益は大幅増、
     経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
     さらに第2四半期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高2.2%増、
     営業利益134.2%増、経常利益121.3%増、
     四半期純利益167.5%増と上方修正していました。
     日経ヴェリタスで株価が10倍に上昇する
     「テンバガー」の候補銘柄として紹介されたようで、
     それが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
     700円以上も期待できるでしょう。

    8月22日 下降トップ3銘柄
    ★9318 アジア開発キャピタル(株)
     8月14日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
     通期業績予想の公表および中期経営計画の策定に関するお知らせのIR等がでてました。
     第1四半期の業績は前年と比べ、売上高80.0%減、
     営業利益の赤字幅は縮小、
     経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     通期の業績予想が出ており、売上高10億3000万円、
     営業利益-3億6200万円、経常利益-3億8600万円となっていました。
     中期経営計画で数値目標がでており、
     平成31年以降営業利益、経常利益は黒字転換予想となっており、
     これが評価され大きく買われていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★4736 日本ラッド(株)
     8月7日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高0.3%増、
     営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
     四半期純利益は赤字転落していました。
     8月17日に日本ラッドとアドバンテックが
     インダストリアルIoT分野での協業を発表とプレスリリースがでてました。
     産業用コンピュータの分野で世界トップシェアのアドバンテック株式会社と、
     日本ラッド株式会社は、
     インダストリアル IoT分野における
     ソリューションの販売において協業することを発表するとのことです。
     これが評価され800円ほどだった株価が1500円を超えていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★3624 アクセルマーク(株)
     7月28日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高4.9%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大予想でした。
     7月28日に新作タイトル『ディアホライゾン』の
     事前登録を開始!とプレスリリースがでてました。
     完全子会社であるアクセルゲームスタジオ株式会社は、
     開発中の新作タイトル『ディアホライゾン』が
     事前登録を開始したことを発表いたします。
     本タイトルの配信会社は
     株式会社スクウェア・エニックスとなるとのことです。
     8月15日には総合エンターテインメント・プロジェクト
     『ディアホライゾン』 スマホゲーム事前登録
     10万人突破!とお知らせがでてました。
     これ等が評価され1400円ほどだった株価が2340円を超えていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      8月21日 上昇トップ3銘柄 エヌエフ回路設計ブロック(6864) ビーロット(3452) ジャストプランニング(4287)

      JUGEMテーマ:株・投資

      8月21日 上昇トップ3銘柄
      ☆6864 (株)エヌエフ回路設計ブロック
       7月27日に平成30年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高12.3%増、
       営業利益、経常利益は赤字転落、
       四半期純利益104.0%増となっていました。
       文部科学省が量子コンピューター実用化に向け
       約300億円を投じると報じられたことで、
       超低雑音増幅器は量子コンピューターにおける
       超伝導デバイスの信号増幅にも用いられるため思惑から買われているようです。
       1500円も超えましたし、
       さらなる高値も期待できるでしょう。

      ☆3452 (株)ビーロット
       8月18日に株主優待制度の導入に関するお知らせのIRと、
       株式の立会外分売に関するお知らせのIRがでてました。
       12月31日に100株以上保有の株主に対し
       1000円分のクオカードを贈呈するとのことです。
       これが評価されストップ高まで買われています。
       2500円以上も期待できるでしょう。

      ☆4287 (株)ジャストプランニング
       6月13日に平成30年1月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高14.8%増、
       営業利益12.7%減、経常利益13.5%減、
       四半期純利益12.1%減となっていました。
       8月18日に自己株式の消却に関するお知らせのIRがでてました。
       193万9954株を消却するとのことで、
       これが評価されストップ高まで買われています。
       1000円辺りも期待できるでしょう。

      8月21日 下降トップ3銘柄
      ★9318 アジア開発キャピタル(株)
       8月14日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
       通期業績予想の公表および中期経営計画の策定に関するお知らせのIR等がでてました。
       第1四半期の業績は前年と比べ、売上高80.0%減、
       営業利益の赤字幅は縮小、
       経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
       通期の業績予想が出ており、売上高10億3000万円、
       営業利益-3億6200万円、経常利益-3億8600万円となっていました。
       中期経営計画で数値目標がでており、
       平成31年以降営業利益、経常利益は黒字転換予想となっており、
       これが評価され大きく買われていました。
       本日は利確売りに押されているのでしょう。

      ★8107 (株)キムラタン
       8月1日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高11.0%増、
       営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
       10月1日に単元を1000から100へと変更し、
       10株を1株に併合するとのことです。
       現在は6〜7円で推移しており、
       本日は6円で終わったのでしょう。

      ★6397 (株)郷鉄工所
       8月9日に有価証券報告書の期限内提出見込等についてのお知らせのIRがでてました。
       「不適切な会計処理が発覚した場合の留意事項」等を参考にして、
       過年度決算訂正作業に取り掛かるとのことで、
       8月10日までに有価証券報告書の提出ができない見込身とのことです。
       その場合、東京証券取引所及び
       名古屋証券取引所の上場廃止基準により、
       当社株式は整理銘柄に指定された後、上場廃止となりますとのことです。
       さらに10日の後場終了後平成29年3月期有価証券報告書提出未了及び
       上場廃止の見込みに関するお知らせのIRがでており、
       整理銘柄指定により、9月11日に上場廃止となるとのことです。
       (最終売買日は9月8日)
       22円まで売られた後マネーゲームが起こり43円まで買われていました。
       現在は売られているのでしょう。
       整理銘柄のため、手を出すのはお奨めできません。

      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        8月18日 上昇トップ3銘柄 日本ラッド(4736) エヌエフ回路設計ブロック(6864) アジア開発キャピタル(9318)

        JUGEMテーマ:株・投資

        8月18日 上昇トップ3銘柄
        ☆4736 日本ラッド(株)
         8月7日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ、売上高0.3%増、
         営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
         四半期純利益は赤字転落していました。
         8月17日に日本ラッドとアドバンテックが
         インダストリアルIoT分野での協業を発表とプレスリリースがでてました。
         産業用コンピュータの分野で世界トップシェアのアドバンテック株式会社と、
         日本ラッド株式会社は、
         インダストリアル IoT分野における
         ソリューションの販売において協業することを発表するとのことです。
         これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
         1500円辺りも期待できるでしょう。

        ☆6864 (株)エヌエフ回路設計ブロック
         7月27日に平成30年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ、売上高12.3%増、
         営業利益、経常利益は赤字転落、
         四半期純利益104.0%増となっていました。
         文部科学省が量子コンピューター実用化に向け
         約300億円を投じると報じられたことで、
         超低雑音増幅器は量子コンピューターにおける
         超伝導デバイスの信号増幅にも用いられるため思惑から買われているようです。
         1500円以上も期待できるでしょう。

        ☆9318 アジア開発キャピタル(株)
         8月14日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
         通期業績予想の公表および中期経営計画の策定に関するお知らせのIR等がでてました。
         第1四半期の業績は前年と比べ、売上高80.0%減、
         営業利益の赤字幅は縮小、
         経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
         通期の業績予想が出ており、売上高10億3000万円、
         営業利益-3億6200万円、経常利益-3億8600万円となっていました。
         中期経営計画で数値目標がでており、
         平成31年以降営業利益、経常利益は黒字転換予想となっており、
         これが評価され大きく買われているのでしょう。
         ただ、大きく買われているだけに、
         利確売りには注意が必要でしょう。

        8月18日 下降トップ3銘柄
        ★7515 (株)マルヨシセンター
         7月12日に平成30年2月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ、売上高3.5%減、
         営業利益83.6%減、
         経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
         ここは普段の出来高の少ない銘柄で、
         本日は誰かが無理に売ったのでしょう。
         本日の出来高は1単元1000株だけでした。

        ★2656 (株)ベクター
         7月21日に平成30年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ、21.0%減、
         営業利益の赤字幅は微減、
         経常利益、四半期純利益の赤字幅は微増していました。
         中国のInitialWorldとGAMEMOONから日本における独占配信権を取得した
         『侵攻のオトメギアス』のティザーサイトを公開したことが材料視され、
         前日にストップ高まで買われていました。
         本日は利確売りに押されているのでしょう。

        ★6397 (株)郷鉄工所
         8月9日に有価証券報告書の期限内提出見込等についてのお知らせのIRがでてました。
         「不適切な会計処理が発覚した場合の留意事項」等を参考にして、
         過年度決算訂正作業に取り掛かるとのことで、
         8月10日までに有価証券報告書の提出ができない見込身とのことです。
         その場合、東京証券取引所及び
         名古屋証券取引所の上場廃止基準により、
         当社株式は整理銘柄に指定された後、上場廃止となりますとのことです。
         さらに10日の後場終了後平成29年3月期有価証券報告書提出未了及び
         上場廃止の見込みに関するお知らせのIRがでており、
         整理銘柄指定により、9月11日に上場廃止となるとのことです。
         (最終売買日は9月8日)
         22円まで売られた後マネーゲームが起こり43円まで買われていました。
         現在は売られているのでしょう。
         ただ整理銘柄のため、手を出すのはお奨めできません。

        投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
        | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          2017年8月のお奨め優待、配当銘柄を更新しました。

          JUGEMテーマ:株・投資

          お奨めの株主優待、配当
          2017年8月のお奨め銘柄を追加しました。

          8月期の銘柄は少ないものの、配当利回りが良い物はありました。
          ただ、前年より株価が上がっているため、
          利回りは前年より落ちています。

          投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
          | manekineko666 | 株主優待、配当 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            8月17日 上昇トップ3銘柄 ユナイテッド&コレクティブ(3557) 新日本理化(4406) アサカ理研(5724)

            JUGEMテーマ:株・投資

            8月17日 上昇トップ3銘柄
            ☆3557 ユナイテッド&コレクティブ(株)
             7月14日に平成30年2月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
             第1四半期の業績は売上高15億5000万円、
             営業利益8000万円、経常利益6700万円、
             四半期純利益4300万円となっていました。
             四季報オンラインの更新により数字が良くなっているようで、
             それがきっかけとなり大きく買われています。
             4000円以上も期待できるでしょう。

            ☆4406 新日本理化(株)
             8月10日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
             連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
             第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高10.7%増、
             営業利益581.9%増、経常利益809.9%増、
             四半期純利益499.2%増と良いものでした。
             さらに第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
             第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高変わらず、
             営業利益76.5%増、経常利益76.2%増、
             四半期純利益218.2%増と上方修正していました。
             通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高変わらず、
             営業利益30.6%増、経常利益27.9%増、
             四半期純利益73.9%増と上方修正していました。
             これが評価され大きく買われています。
             350円〜400円辺りも期待できるでしょう。

            ☆5724 (株)アサカ理研
             8月4日に平成29年9月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高6.6%増、
             営業利益20.3%減、経常利益17.3%減、
             四半期純利益0.9%減となっていました。
             8月8日に主要株主の異動(予定)に関するお知らせのIRがでてました。
             主要株主である株式会社M&Fから、
             保有する当社全株式を、当社の筆頭株主である
             有限会社モラル・コーポレーションに
             譲渡する予定である旨の報告を受けたとのことです。
             レアメタル関連として買われているようです。
             2000円辺りも期待できるでしょう。

            8月17日 下降トップ3銘柄
            ★8107 (株)キムラタン
             8月1日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高11.0%増、
             営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
             10月1日に単元を1000から100へと変更し、
             10株を1株に併合するとのことです。
             現在は6〜7円で推移しており、
             本日は6円で終わったのでしょう。

            ★3323 レカム(株)
             6月26日に連結当社子会社の会社形態の変更並びに
             商号の変更についてのお知らせのIRがでてました。
             連結子会社であるレカムビジネスソリューションズ(大連)有限公司は、
             会社形態を「有限公司」より「株式有限公司」へ変更することについて、
             中国当局の認可が本日得られたため、
             本日、社名をレカムビジネスソリューションズ(大連)株式有限公司に
             変更したとのことです。
             これにより中国新興市場への株式上場準備は最終段階に入ったとのことです。
             8月10日に平成29年9月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高17.7%増、
             営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
             8月16日に募集新株予約権(業績連動型新株予約権)の
             発行に関するお知らせのIRがでてました。
             最大4.99%の希薄化が生じる可能性があるとのことで、
             これが原因で大きく売られているのでしょう。
             さらに売られることも考えられますので、
             しばらくは様子見している方が良いでしょう。

            ★6397 (株)郷鉄工所
             8月9日に有価証券報告書の期限内提出見込等についてのお知らせのIRがでてました。
             「不適切な会計処理が発覚した場合の留意事項」等を参考にして、
             過年度決算訂正作業に取り掛かるとのことで、
             8月10日までに有価証券報告書の提出ができない見込身とのことです。
             その場合、東京証券取引所及び
             名古屋証券取引所の上場廃止基準により、
             当社株式は整理銘柄に指定された後、上場廃止となりますとのことです。
             さらに10日の後場終了後平成29年3月期有価証券報告書提出未了及び
             上場廃止の見込みに関するお知らせのIRがでており、
             整理銘柄指定により、9月11日に上場廃止となるとのことです。
             (最終売買日は9月8日)
             22円まで売られた後マネーゲームが起こり43円まで買われていました。
             現在は売られているのでしょう。
             ただ整理銘柄のため、手を出すのはお奨めできません。

            投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
            | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              8月16日 上昇トップ3銘柄 ジェイホールディングス(2721) スパンクリートコーポレーション(5277) サイバーステップ(3810)

              JUGEMテーマ:株・投資

              8月16日 上昇トップ3銘柄
              ☆2721 (株)ジェイホールディングス
               8月14日に平成29年12月期 第2四半期決算短信のIRと、
               繰延税金資産の計上に関するお知らせのIR、
               「継続企業の前提に関する重要事象等」の
               解消に関するお知らせのIRがでてました。
               第2四半期の業績は売上高546.6%増、
               営業利益363.2%増、経常利益588.3%増、
               四半期純利益256.9%増と良いものでした。
               さらに継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は
               状況が存在しないものと判断し、
               「継続企業の前提に関する重要事象等」、及び
               「継続企業の前提に関する注記」に関する記載を
               いずれも解消する旨決議したとのことです。
               これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
               1000円以上も期待できるでしょう。

              ☆5277 (株)スパンクリートコーポレーション
               8月10日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高162.7%増、
               営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
               8月15日の11時50分に株主による株主総会の招集の請求に関するお知らせのIRと、
               臨時株主総会の開催に関するお知らせのIRがでてました。
               建設業の許可再取得のため、
               建設業法上の経営業務の管理責任者の
               経歴資格を有する取締役の増員が必要となったためとのことです。
               これによる思惑から大きく買われています。
               450円辺りも期待できるでしょう。

              ☆3810 サイバーステップ(株)
               6月23日に「【日本経済新聞】にて
               企業の成長力ランキングに関する記事が
               掲載されました。」とニュースがでてました。
               総合ランキング10位にランクインしているとのことで、
               これが評価され5500円ほどだった株価が7900円を超えていました。
               7月14日に平成29年5月期決算短信のIRと、
               「継続企業の前提に関する重要事象等」の
               記載解消に関するお知らせのIR等がでてました。
               29年5月期の業績は前年と比べ、売上高76.2%増、
               営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
               来期予想は今期と比べ、売上高22.9%増、
               営業利益73.1%減、経常利益76.4%減、
               当期純利益91.2%減の予想でした。
               これが原因で4日連続で売られていました。
               売られすぎからの反発で買われているのでしょう。
               ただ、大きく反発しているだけに利確売りには注意が必要でしょう。

              8月16日 下降トップ3銘柄
              ★3224 (株)ゼネラル・オイスター
               8月14日に平成30年3月期第1四半期報告書の提出遅延及び
               監理銘柄(確認中)への指定見込みに関するお知らせのIRがでてました。
               第1四半期報告書を提出できる見込みがないとのことで、
               監理銘柄(確認中)への指定見込みとのことです。
               これが原因でストップ安まで売られ、
               本日も大きく売られています。
               さらに売られることも考えられますので、
               しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

              ★7870 福島印刷(株)
               6月23日に平成29年8月期 第3四半期決算短信のIRと、
               業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
               第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高0.9%増、
               営業利益19.2%減、経常利益18.7%減、
               四半期純利益16.6%増となっていました。
               さらに通期の個別業績予想を修正しており、
               前回予想と比べ、売上高5.5%減、
               営業利益122.3%増、経常利益115.5%増、
               当期純利益112.5%増と上方修正していました。
               本日は優待の落日で売られているのでしょう。

              ★6397 (株)郷鉄工所
               8月9日に有価証券報告書の期限内提出見込等についてのお知らせのIRがでてました。
               「不適切な会計処理が発覚した場合の留意事項」等を参考にして、
               過年度決算訂正作業に取り掛かるとのことで、
               8月10日までに有価証券報告書の提出ができない見込身とのことです。
               その場合、東京証券取引所及び
               名古屋証券取引所の上場廃止基準により、
               当社株式は整理銘柄に指定された後、上場廃止となりますとのことです。
               さらに10日の後場終了後平成29年3月期有価証券報告書提出未了及び
               上場廃止の見込みに関するお知らせのIRがでており、
               整理銘柄指定により、9月11日に上場廃止となるとのことです。
               (最終売買日は9月8日)
               22円まで売られた後マネーゲームが起こり43円まで買われていました。
               現在は売られているのでしょう。
               ただ整理銘柄のため、手を出すのはお奨めできません。

              投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
              | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                8月15日 上昇トップ3銘柄 オンキヨー(6628) アイフリークモバイル(3845) デジタルアドベンチャー(4772)

                JUGEMテーマ:株・投資

                8月15日 上昇トップ3銘柄
                ☆6628 オンキヨー(株)
                 8月10日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
                 前年同期と比べ、売上高18.1%減、
                 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
                 8月14日にAI につながるヒアラブルデバイス市場への
                 参入に向けた共同開発に関する基本合意のお知らせのPRがでてました。
                 株式会社ネインとAIにつながる
                 ヒアラブル市場への商品共同開発について、基本合意したとのことで、
                 これが評価され大きく買われています。
                 300円辺りも期待できるでしょう。

                ☆3845 (株)アイフリークモバイル
                 8月10日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高38.8%増、
                 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
                 前日に大きく売られすぎていたため、反発しています。
                 大きく戻し過ぎているため、利確売りには注意が必要でしょう。

                ☆4772 (株)デジタルアドベンチャー
                 7月1日に単元を1000から100に変更し、
                 10株を1株に併合しました。
                 8月10日平成29年12月期 第2四半期決算短信にのIRがでてました。
                 第2四半期の業績は売上高36億4100万円、
                 営業利益1億6100万円、経常利益1億6300万円、
                 四半期純利益1億5600万円となっていました。
                 本日は特に材料なくストップ高まで買われているようです。
                 特に材料がないだけに、利確売りには注意が必要でしょう。

                8月15日 下降トップ3銘柄
                ★3224 (株)ゼネラル・オイスター
                 8月14日に平成30年3月期第1四半期報告書の提出遅延及び
                 監理銘柄(確認中)への指定見込みに関するお知らせのIRがでてました。
                 第1四半期報告書を提出できる見込みがないとのことで、
                 監理銘柄(確認中)への指定見込みとのことです。
                 これが原因でストップ安まで売られています。
                 さらに売られることも考えられますので、
                 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                ★4274 細谷火工(株)
                 8月9日に平成30年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
                 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高22.0%増、
                 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
                 北朝鮮がグアム攻撃の具体案を出したことにより、
                 地政学的リスク回避から防衛関連銘柄が買われており、
                 前日にここもストップ高まで買われていました。
                 本日は戦争リスクが一歩後退したとのことで、
                 大きく売られています。
                 ただ、地政学的リスクは未だなくなっていませんので、
                 状況によれば買われる可能性も高いでしょう。

                ★6786 (株)RVH
                 8月14日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
                 通期連結業績予想に関するお知らせが出てました。
                 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高23.0%増、
                 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
                 さらに出ていなかった通期の業績予想を出しており、
                 売上高520億〜537億円、営業利益17億3000万〜24億6000万円、
                 経常利益18億5000万〜26億1000万円、
                 当期純利益6億3000万〜8億9000万の予想でした。
                 これ等が原因でストップ安まで売られているのでしょう。

                投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  8月14日 上昇トップ3銘柄 郷鉄工所(6397) ヒーハイスト精工(6433) 細谷火工(4274)

                  JUGEMテーマ:株・投資

                  8月14日 上昇トップ3銘柄
                  ☆6397 (株)郷鉄工所
                   8月9日に有価証券報告書の期限内提出見込等についてのお知らせのIRがでてました。
                   「不適切な会計処理が発覚した場合の留意事項」等を参考にして、
                   過年度決算訂正作業に取り掛かるとのことで、
                   8月10日までに有価証券報告書の提出ができない見込身とのことです。
                   その場合、東京証券取引所及び
                   名古屋証券取引所の上場廃止基準により、
                   当社株式は整理銘柄に指定された後、上場廃止となりますとのことです。
                   さらに10日の後場終了後平成29年3月期有価証券報告書提出未了及び
                   上場廃止の見込みに関するお知らせのIRがでており、
                   整理銘柄指定により、9月11日に上場廃止となるとのことです。
                   (最終売買日は9月8日)
                   本日はマネーゲームで買われているのでしょう。
                   ただ整理銘柄のため、手を出すのはお奨めできません。

                  ☆6433 ヒーハイスト精工(株)
                   8月10日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高68.5%増、
                   営業利益441.1%増、経常利益540.7%増、
                   四半期純利益573.9%増と良いものでした。
                   これが評価されストップ高まで買われています。
                   400円以上も期待できるでしょう。

                  ☆4274 細谷火工(株)
                   8月9日に平成30年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
                   第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高22.0%増、
                   営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
                   北朝鮮がグアム攻撃の具体案を出したことにより、
                   地政学的リスク回避から防衛関連銘柄が買われており、
                   ここもストップ高まで買われています。
                   1500円以上も期待できるでしょう。

                  8月14日 下降トップ3銘柄
                  ★3782 (株)ディー・ディー・エス
                   8月10日に平成29年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高31.3%増、
                   営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
                   これが原因となりストップ安まで売られているのでしょう。
                   さらに売られることも考えられますので、
                   しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                  ★6696 (株)トランザス
                   8月9日に東京証券取引所への上場に伴う
                   決算情報等のお知らせのIRがでてました。
                   30年1月期の業績予想は浦井下高12億5200万円、
                   営業利益2億5600万円、経常利益2億4300万円、
                   当期純利益1億6600万円の予想でした。
                   ここは8月9日に上場し、
                   8月10日に公開価格1300円の2.7倍となる3510円で初値をつけました。
                   本日は地政学的リスク等もあり、利確売りに押されているのでしょう。
                   ただ、初値が高かったこともあり、
                   しばらくは様子見している方が良いでしょう。

                  ★3443 川田テクノロジーズ(株)
                   8月10日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高0.2%増、
                   営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
                   これが原因で大きく売られているのでしょう。
                   さらに売られることも考えられますので、
                   しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                  投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                  | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    8月10日 上昇トップ3銘柄 エプコ(2311) ニチリン(5184) オールアバウト(2454)

                    JUGEMテーマ:株・投資

                    8月10日 上昇トップ3銘柄
                    ☆2311 (株)エプコ
                     8月9日に住まいの省エネ会社
                     「TEPCOホームテック」の設立についてとニュースリリースがでてました。
                     東京電力エナジーパートナー株式会社と株式会社エプコは、
                     住宅の省エネ化を目的とした共同出資会社の設立に向けて
                     検討を進めてまいりましたが、
                     本日、「TEPCOホームテック株式会社」を設立いたしましたとのことで、
                     これが評価されストップ高まで買われています。
                     さらに本日の後場終了後に平成29年12月期 第2四半期決算短信のIRがでており、
                     これの評価次第ではさらなる高値も期待できるでしょう。

                    ☆5184 (株)ニチリン
                     8月9日に連結業績予想の修正および
                     個別業績予想と前期実績との差異ならびに
                     期末配当予想の修正に関するお知らせのIRと、
                     平成29年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                     第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高15.9%増、
                     営業利益22.5%増、経常利益48.4%増、
                     四半期純利益57.8%増となっていました。
                     さらに通期の業績予想を修正しており、
                     前回予想と比べ、売上高5.0%増、
                     営業利益25.8%増、経常利益25.8%増、
                     当期純利益36.8%増と上方修正していました。
                     通期の配当予想を修正しており、
                     前回予想より6円増配し24円の予想になっていました。
                     これが評価されストップ高まで買われています。
                     3500円辺りも期待できるでしょう。

                    ☆2454 (株)オールアバウト
                     8月9日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
                     業績予想の修正に関するお知らせのIR、
                     株主優待制度の新設に関するお知らせのIRがでてました。
                     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高48.9%増、
                     営業利益931.4%増、経常利益大幅増、
                     四半期純利益129.9%増と良いものでした。
                     さらに第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
                     第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高10.3%増、
                     営業利益125.0%増、経常利益160.0%増、
                     四半期純利益666.7%増と上方修正していました。
                     通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高4.6%増、
                     営業利益20.0%増、経常利益23.4%増、
                     当期純利益50.0%増と上方修正していました。
                     株主優待制度を新設しており、
                     300株以上の保有で、2000円相当のポイントがもらえます。
                     これ等が評価され大きく買われています。
                     1300〜1500円辺りも期待できるでしょう。

                    8月10日 下降トップ3銘柄
                    ★6397 (株)郷鉄工所
                     8月9日に有価証券報告書の期限内提出見込等についてのお知らせのIRがでてました。
                     「不適切な会計処理が発覚した場合の留意事項」等を参考にして、
                     過年度決算訂正作業に取り掛かるとのことで、
                     8月10日までに有価証券報告書の提出ができない見込身とのことです。
                     その場合、東京証券取引所及び
                     名古屋証券取引所の上場廃止基準により、
                     当社株式は整理銘柄に指定された後、上場廃止となりますとのことで、
                     これが原因でストップ安まで売られています。
                     さらに本日の後場終了後平成29年3月期有価証券報告書提出未了及び
                     上場廃止の見込みに関するお知らせのIRがでており、
                     整理銘柄指定により、9月11日に上場廃止となるとのことです。
                     (最終売買日は9月8日)
                     整理銘柄のため、手を出すのはお奨めできません。

                    ★3776 (株)ブロードバンドタワー
                     8月9日に平成29年6月期 決算短信のIRと、
                     特別損失の計上及び繰延税金資産の取崩し並びに
                     通期業績予想と実績との差異に関するお知らせのIR、
                     簡易新設分割による子会社設立(予定)に関するお知らせのIR等がでてました。
                     特別損失の計上により、通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
                     実績値は予想値と比べ、売上高9.8%増、
                     営業利益5.9%減、経常利益14.8%減、
                     当期純利益48.4%減となっていました。
                     来期予想は今期と比べ、売上高73.8%減、
                     営業利益88.2%減、帰依上利益73.9%減、
                     当期純利益79.7%減の予想でした。
                     これが原因で大きく売られているのでしょう。
                     さらに売られることも考えられますので、
                     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                    ★3242 (株)アーバネットコーポレーション
                     8月9日に平成29年6月期 決算短信のIRと、
                     設立20周年記念配当に関するお知らせのIRがでてました。
                     29年6月期の業績は前年と比べ、売上高0.5%増、
                     営業利益20.6%増、経常利益25.5%増、
                     当期純利益28.6%増となっていました。
                     来期予想は今期と比べ、売上高10.1%減、
                     営業利益38.0%減、経常利益42.1%減、
                     当期純利益42.0%減の予想でした。
                     来期の配当は中間配当に1円の記念配当がつくものの、
                     年間では中間7円、期末6円の13円の配当予想でした。
                     これ等が原因でストップ安まで売られているのでしょう。
                     さらに売られることも考えられますので、
                     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      8月9日 上昇トップ3銘柄 ステラ ケミファ(4109) 太陽工機(6164) AppBank(6177)

                      JUGEMテーマ:株・投資

                      8月9日 上昇トップ3銘柄
                      ☆4109 ステラ ケミファ(株)
                       8月8日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
                       業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                       第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高13.5%増、
                       営業利益7.4%減、経常利益150.4%増、
                       四半期純利益99.4%増と良いものでした。
                       さらに第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
                       第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高10.8%増。
                       営業利益76.8%増、経常利益69.8%増、
                       四半期純利益28.1%増と上方修正していました。
                       通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高9.3%増。
                       営業利益40.3%増、経常利益41.4%増、
                       当期純利益32.2%増と上方修正していました。
                       これが評価されストップ高まで買われています。
                       4000円以上も期待できるでしょう。

                      ☆6164 (株)太陽工機
                       8月8日に平成29年12月期 第2四半期決算短信のIRと、
                       業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                       第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高は変わらず、
                       営業利益8.5%減、経常利益8.7%減、
                       四半期純利益3.8%減となっていました。
                       さらに通期の個別業績予想と配当予想を修正しており、
                       通期の個別業績予想を前回予想と比べ、売上高4.3%増、
                       営業利益10.3%増、経常利益10.5%増、
                       当期純利益10.5%増と上方修正していました。
                       配当予想は30円増配し70円の予想となっていました。
                       これが評価されストップ高まで買われています。
                       2000円辺りも期待できるでしょう。

                      ☆6177 AppBank(株)
                       5月12日に平成29年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高23.0%減、
                       営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
                       人気YouTuberのHikaru氏が自身のチャンネルで、
                       AppBank取締役の村井智建(マックスむらい)氏と対談し、
                       コラボレーション企画を発表したのが評価され、
                       2日連続でストップ高まで買われています。
                       1000円辺りも期待できるでしょう。

                      8月9日 下降トップ3銘柄
                      ★6624 田淵電機(株)
                       「Nintendo Switch」の販売が好調で、
                       部品を供給する関西の電子部品メーカー各社の
                       業績に追い風が吹いていると一部メディアが報じたことにより、
                       ここにも資金が集まっていおり400円を超えていました。
                       8月8日に平成30年3月期第1四半期決算短信のIRと、
                       業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                       第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高12.6%増、
                       営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
                       国内太陽光発電市場での改正FIT法における認証手続きの想定外の遅れや、
                       これに伴うパワーコンディショナの販売価格の
                       下落等収益への影響が生じているため、
                       追加抜本対策につきまして鋭意検討中とのことで、
                       第2四半期と通期の業績予想が未定に変更していました。
                       これが原因で大きく売られているのでしょう。
                       さらに売られることも考えられますので、
                       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                      ★5852 (株)アーレスティ
                       8月8日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高3.6%増、
                       営業利益46.4%減、経常利益41.5%減、
                       四半期純利益69.1%減となっていました。
                       これが原因で大きく売られているのでしょう。
                       さらに売られることも考えられますので、
                       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                      ★6016 (株)ジャパンエンジンコーポレーション
                       8月8日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
                       業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                       第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高18.0%減、
                       営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
                       四半期純利益は黒字転換していました。
                       さらに第2四半期と通期の個別業績予想を修正しており、
                       第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高6.0%減、
                       営業利益、経常利益は赤字転落、
                       四半期純利益は黒字予想でした。
                       通期の業績予想は前回予想とほぼ変わらず、
                       当期純利益は黒字予想でした。
                       これが原因で大きく売られているのでしょう。
                       さらに売られることも考えられますので、
                       しばらくは様子見している方が良いでしょう。

                      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      CATEGORIES
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ