株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
0
    4月1日 上昇トップ3銘柄 フルッタフルッタ(2586) cotta(3359) アイスタディ(2345)

    JUGEMテーマ:株・投資

    4月1日 上昇トップ3銘柄
    ☆2586 (株)フルッタフルッタ
     3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
     当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことで、
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     200円以上も期待できるでしょう。

    ☆3359 (株)cotta
     3月13日に業績予想に関するお知らせのIRと、
     中期経営計画策定に関するお知らせのIRがでてました。
     通期の業績予想を発表しており、
     通期の業績予想は売上高65億4200万円、
     営業利益-3100万円、経常利益-900万円、
     当期純利益-700万円となっていました。
     4月1日にオリジナル除菌水「アクアサニター」
     2020年3月1日〜3月31日の累計販売個数が2万個を突破!
     〜販売本数が昨年同期間の20倍に伸長〜とリリースしていました。
     除菌水「アクアサニター」の
     2020年3月1日〜2020年3月31日の累計販売個数が2万個を突破とのことで、
     これが評価され大きく買われているのでしょう。
     300〜350円辺りも期待できるでしょう。

    ☆2345 アイスタディ(株)
     新型コロナウイルス感染拡大をうけ、
     萩生田文科相が閣議後の記者会見で、
     地域で感染者が出た際に、
     市町村全体で臨時休校とすることも選択肢に入れてほしいと述べたことで、
     eラーニング学習ソフトウエアなどを扱うここが
     4日連続でストップ高まで買われ1820円を超えていました。
     3月11日に2020年10月期第1四半期決算短信のIRと、
     2020年10月期の配当予想(増配)に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は売上高4億1900万円、
     営業利益-900万円、経常利益-900万円、
     四半期純利益-1700万円となっていました。
     配当予想を修正しており、
     前期実績の倍となる7円の配当予想を発表していました。
     3月30日にアイスタディ、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
     高等教育機関を対象に遠隔授業支援の一環として
     eラーニング講座の無償提供を開始とプレスリリースがでてました。
     これが評価され2日連続で買われ、
     本日もストップ高まで買われています。
     1500円以上も期待できるでしょう。

    4月1日 下降トップ3銘柄
    ★7063 (株)エードット
     3月31日に債権の取立不能または
     取立遅延のおそれ及び
     特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
     取引先2社に対する債権につき
     取立不能または取立遅延のおそれが生じましたとのことで、
     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     債権回収不能見込額である2億6600万円に対して
     貸倒引当金繰入額を2020年6月期第3四半期決算に計上するとのことです。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★3672 (株)オルトプラス
     2月13日に2020年9月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高31.4%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     ゲームアプリ「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-
     (ヒプノシスマイク -A.R.B-)」 サービス開始のお知らせがでてました。
     これに期待され株価が大きく上がっていただけに、
     材料出尽くし感から右肩下がりに売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★3390 INEST(株)
     2月13日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高9.8%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     東京のロックダウン懸念から「EPARKテイクアウト」に注目が集まっており、
     (株)出前館の連れ高で買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:21 | comments(0) | - | - | - |
    0
      3月31日 上昇トップ3銘柄 INEST(3390) NexTone(7094) AI CROSS(4476)

      JUGEMテーマ:株・投資

      3月31日 上昇トップ3銘柄
      ☆3390 INEST(株)
       2月13日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高9.8%減、
       営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
       東京のロックダウン懸念から「EPARKテイクアウト」に注目が集まっており、
       (株)出前館の連れ高で買われているようです。
       80円辺りも期待できるでしょう。

      ☆7094 (株)NexTone
       3月30日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
       当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
       2020年3月の業績予想は前年と比べ、売上高32.8%増、
       営業利益53.2%増、経常利益43.5%増、
       当期純利益34.1%増の予想でした。
       ここは3月30日に上場し、
       公開価格1700円の-2.4%となる1660円で初値をつけました。
       その後は右肩上がりに買われ、
       本日も大きく買われています。
       3000円辺りも期待できるでしょう。

      ☆4476 AI CROSS(株)
       2月14日に2019年12月期 決算短信のIRがでてました。
       2019年通期の業績は前年と比べ、売上高29.4%増、
       営業利益89.3%増、経常利益78.6%増、
       当期純利益42.2%増となっていました。
       2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高31.0%増、
       営業利益5.0%増、経常利益16.4%増、
       当期純利益8.7%増となっていました。
       3月30日に キャリア対応
       『+メッセージ活用ニュースリリース配信サービス』
       プラットフォーム提供開始のお知らせがでていました。
       NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が提供する
       次世代 SMS「プラスメッセージ(以下+メッセージ)」にて、
       企業ごとの公式アカウントを取得し、
       ニュースリリースを+メッセージユーザーに配信できる
       『+メッセージ活用ニュースリリース配信サービス』を
       2020年3月30日(月)から提供開始するとのことです。
       これが評価され大きく買われているのでしょう。
       1500円以上も期待できるでしょう。

      3月31日 下降トップ3銘柄
      ★3125 新内外綿(株)
       2月4日に2020年3月期 第3四半期決算短のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高13.2%減、
       営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
       マスク素材として注目され、
       700円ほどだった株価が2000円を超えていました。
       東京での新型肺炎拡大により、
       再度買われ、ストップ高まで買われていました。
       現在は利確売りに押されているのでしょう。

      ★4990 昭和化学工業(株)
       2月13日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、1.9%減、
       営業利益25.9%減、経常利益25.2%減、
       四半期純利益33.0%減となっていました。
       新型コロナウイルス関連として、
       除菌と消毒液を扱うここにも資金が集まっており、
       450円ほどだった株価が右肩上がりに買われ2040円を超えていました。
       しばらくは利確売りに押されていましたが、
       東京での新型肺炎拡大により、
       再度買われ、2日連続でストップ高まで買われていました。
       本日は利確売りに押されているのでしょう。

      ★2323 (株)fonfun
       2月13日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高0.3%減、
       営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
       新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、
       政府の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針でも
       「テレワークや時差出勤の推進などを強力に呼びかける」としており、
       テレワーク関連銘柄が買われており、
       330円ほどだった株価が670円を超えていました。
       しばらくは利確売りに押されていましたが、
       東京での新型肺炎拡大により、
       再度買われ、250円ほどだった株価が倍になっていました。
       本日は利確売りに押されているのでしょう。

      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:45 | comments(0) | - | - | - |
      0
        3月30日 上昇トップ3銘柄 アマガサ(3070) リプロセル(4978) シンシア(7782)

        JUGEMテーマ:株・投資

        3月30日 上昇トップ3銘柄
        ☆3070 (株)アマガサ
         3月26日に株主優待制度に関するお知らせのIRがでてました。
         1単元以上の保有で、自社運営ECサイトに掲載商品のうちから、
         ご希望の商品を1つ贈呈するとのことです。
         これが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
         300円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

        ☆4978 (株)リプロセル
         3月30日の10時頃に新型コロナウイルス用ワクチンの開発を目指す
         国際的研究コンソーシアムへの参加についてとIR情報が出ていました。
         eTheRNAが中心となる新型コロナウイルス用ワクチンの開発を目指す
         国際的研究コンソーシアムに、当社も参加することになりましたとのことで、
         これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
         450〜500円辺りも期待できるでしょう。

        ☆7782 (株)シンシア
         3月27日に自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせのIRがでてました。
         50万株を上限とし、2億円で取得するとのことで、
         これが評価され大きく買われているのでしょう。
         400円辺りも期待できるでしょう。

        3月30日 下降トップ3銘柄
        ★4650 SDエンターテイメント(株)
         2月12日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ、売上高40.8%減、
         営業利益、経常利益は黒字転換、
         四半期純利益98.5%減となっていました。
         3月19日に株主優待制度の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
         株主優待を変更しており、
         自社施設の利用から1万1000円相当の当社及びRIZAPグループ商品へと変更していました。
         これが評価され、株価が大きく上がっていました。
         本日は地合いが悪いこともあり、
         利確売りに押されているのでしょう。

        ★6030 (株)アドベンチャー
         3月13日に2020年6月期 第2四半期決算短信のIRと、
         過年度有価証券報告書等及び決算短信等の訂正に関するお知らせのIR等がでてました。
         第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高47.9%増、
         営業利益235.7%増、経常利益237.3%増、
         四半期純利益273.4%増と良いものでした。
         これが評価されストップ高まで買われていました。
         本日は地合いが悪いこともあり、
         現在は利確売りに押されているのでしょう。

        ★3175 (株)エー・ピーカンパニー
         2月13日に020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ、売上高1.0%減、
         営業利益は黒字転換、経常利益80.9%増、
         四半期純利益は黒字転換してました。
         3月23日から株価が右肩上がりに買われていた事もあり、
         本日は利確売りに押されているのでしょう。
         さらに売られることも考えられますので、
         しばらくは様子見している方が良いでしょう。

        投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
        | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:03 | comments(0) | - | - | - |
        0
          3月27日 上昇トップ3銘柄 新都ホールディングス(2776) スガイ化学工業(4120) アマガサ(3070)

          JUGEMテーマ:株・投資

          3月27日 上昇トップ3銘柄
          ☆2776 新都ホールディングス(株)
           3月16日に令和2年1月期 決算短信のIRがでてました。
           令和2年1月期の業績は前年と比べ、売上高43.7%減、
           営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
           令和3年通期の業績予想は出ていませんでした。
           3月26日に株式会社ジェネレーションパスと
           商品取引基本契約締結及び取引開始に関するお知らせがでてました。
           この契約に基づき、すでに業務提携しております
           株式会社小久保工業所の製造販売品目
           (特にウイルス対策・除菌及び消臭関連商品)を
           ジェネレーションパスのサイトにて販売開始いただくことになりましたとのことです。
           これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
           120〜150円辺りも期待できるでしょう。

          ☆4120 スガイ化学工業(株)
           2月5日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高14.4%減、
           営業利益52.5%減、経常利益48.1%減、
           四半期純利益64.5%減となっていました。
           新型コロナウイルス対策関連として右肩上がりに買われ、
           1100円ほどだった株価が2800円円を超えていました。
           しばらくは利確売りに押されていましたが、
           東京での新型コロナ感染拡大により、
           再度買われ、2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
           1500円以上も期待できるでしょう。

          ☆3070 (株)アマガサ
           3月26日に株主優待制度に関するお知らせのIRがでてました。
           1単元以上の保有で、自社運営ECサイトに掲載商品のうちから、
           ご希望の商品を1つ贈呈するとのことです。
           これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
           250〜280円辺りも期待できるでしょう。

          3月27日 下降トップ3銘柄
          ★3672 (株)オルトプラス
           2月13日に2020年9月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高31.4%減、
           営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
           ゲームアプリ「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-
           (ヒプノシスマイク -A.R.B-)」 サービス開始のお知らせがでてました。
           これに期待され株価が大きく上がっていただけに、
           材料出尽くし感から売られているのでしょう。
           さらに売られることも考えられますので、
           しばらくは様子見している方が良いでしょう。

          ★9976 (株)セキチュー
           3月26日に2020年2月期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高0.2%減、
           営業利益37.7%増、経常利益31.6%増、
           当期純利益は黒字転換していました。
           2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高6.6%減、
           営業利益51.0%減、経常利益48.6%減、
           当期純利益37.7%減の予想でした。
           これが原因で大きく売られているのでしょう。
           さらに売られることも考えられますので、
           しばらくは様子見している方が良いでしょう。

          ★9471 (株)文溪堂
           2月7日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高3.8%増、
           営業利益4.7%増、経常利益4.6%増、
           四半期純利益8.6%増となっていました。
           ここは前日に買われていた事もあり、
           本日は利確売りに押されているのでしょう。

          投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
          | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:40 | comments(0) | - | - | - |
          0
            3月26日 上昇トップ3銘柄 ダイトウボウ(3202) ヘリオス テクノ ホールディング(6927) 川本産業(3604)

            JUGEMテーマ:株・投資

            3月26日 上昇トップ3銘柄
            ☆3202 ダイトウボウ(株)
             2月6日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高9.1%増、
             営業利益38.9%増、経常利益41.7%増、
             四半期純利益13.0%増となっていました。
             マスクの素材として注目を集め、4日連続でストップ高まで買われていました。
             その後は売られていましたが、
             東京で新型コロナの感染が拡大していることで、
             新型コロナ関連銘柄が買われており、
             ストップ高まで買われているのでしょう。
             180〜200円辺りも期待できるでしょう。

            ☆6927 ヘリオス テクノ ホールディング(株)
             3月26日の12時にマスク生産設備の販売に関するお知らせのIRがでてました。
             新型コロナウィルスの世界的な感染拡大により、
             マスクの生産及び供給が不足している状況を受け、
             生産事業者向けのマスク生産設備の販売を開始いたしましたとのことで、
             これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
             400円以上も期待できるでしょう。

            ☆3604 川本産業(株)
             2月10日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高1.2%増、
             営業利益は黒字転換、経常利益は大幅増、
             四半期純利益は黒字転換していました。
             新型コロナウイルスによる肺炎対策関連に注目が集まっており、
             防護服を扱うここも買われ、600円ほどだった株価が4000円を付けていました。
             しばらくは利確売りに押されていましたが、
             東京で新型コロナの感染が拡大していることで、
             新型コロナ関連銘柄が買われており、
             ストップ高まで買われているのでしょう。
             1500〜2000円辺りも期待できるでしょう。

            3月26日 下降トップ3銘柄
            ★9326 (株)関通
             3月19日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
             当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
             2020年2月期の業績予想は前年と比べ、売上高14.3%増、
             営業利益99.0%増、経常利益102.2%増、
             当期純利益70.8%増となっていました。
             ここは3月19日に上場し、
             公開価格490円の2.1倍となる1032円で初値をつけました。
             その後は買われ1450円を付けていました。
             本日は利確売りに押されているのでしょう。

            ★3479 (株)ティーケーピー
             3月6日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
             通期の業績予想を修正しており、
             前回予想と比べ、売上高3.4%減、
             営業利益24.2%減、経常利益31.5%減、
             当期純利益71.4%減と下方修正していました。
             新型コロナウイルスの影響で
             右肩下がりに売られており、
             下方修正したこともあり、
             4000円ほどあった株価が4分の1になっていました。
             前日、前々日と地合いが良いこともあり、
             2日連続でストップ高まで買われていました。
             本日は利確売りに押されているのでしょう。

            ★9416 (株)ビジョン
             2月12日に2019年12月期 決算短信のIRがでてました。
             2019年通期の業績は前年と比べ、売上高27.0%増、
             営業利益33.8%増、経常利益34.4%増、
             当期純利益45.6%増となっていました。
             2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高14.9%増、
             営業利益20.4%増、経常利益19.2%増、
             当期純利益20.1%増の予想でした。
             新型コロナの影響で、1800円ほどあった株価が500円以下になっていました。
             売られすぎからの反発と地合いにより、
             3日連続で大きく買われていました。
             本日は利確売りに押されているのでしょう。

            投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
            | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:51 | comments(0) | - | - | - |
            0
              3月25日 上昇トップ3銘柄 GFA(8783) ピクセルカンパニーズ(2743) インターライフホールディングス(1418)

              JUGEMテーマ:株・投資

              3月25日 上昇トップ3銘柄
              ☆8783 GFA(株)
               2月14日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高248.1%増、
               営業利益の赤字幅は拡大、
               経常利益の赤字幅は縮小、
               四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
               新型コロナの影響で、
               200円以上あった株価が60円辺りまで売られていました。
               本日は地合いが良いこともあり、
               値動きの軽さからストップ高まで買われているのでしょう。
               120〜150円辺りも期待できるでしょう。

              ☆2743 ピクセルカンパニーズ(株)
               2月13日に2019年12月期 決算短信のIRと、
               「継続企業の前提に関する重要事象等」の
               記載解消に関するお知らせのIR等がでてました。
               2019年通期の業績は前年と比べ、売上高7.0%増、
               営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
               2020年通期の業績予想は出ていませんでした。
               新型コロナの影響で、
               200円以上あった株価が80円辺りまで売られていました。
               本日は地合いが良いこともあり、
               値動きの軽さからストップ高まで買われているのでしょう。
               150円辺りも期待できるでしょう。

              ☆1418 インターライフホールディングス(株)
               3月24日に通期業績予想の修正および
               特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
               通期の業績予想を修正しており、
               前回予想と比べ、売上高4.7%減、
               営業利益77.9%増、経常利益112.7%増、
               当期純利益171.7%増と上方修正していました。
               これが評価され大きく買われているのでしょう。
               220円辺りも期待できるでしょう。

              3月25日 下降トップ3銘柄
              ★8918 (株)ランド
               1月9日に2020年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高8.2%増、
               営業利益52.1%増、経常利益69.0%増、
               四半期純利益112.0%増と良いものでした。
               ここは超低位株で8〜9円で推移しており、
               本日は8円で終わったのでしょう。

              ★3777 (株)FHTホールディングス
               3月12日に第26期定時株主総会招集ご通知のIRがでてました。
               新型コロナの影響で決算が遅れているとのことです。
               ここは25円あった株価が10円辺りまで売られていた事もあり、
               売られすぎからの反発から買われ、
               10円だった株価が25円まで戻っていました。
               本日は利確売りに押されているのでしょう。

              ★6628 オンキヨー(株)
               2月14日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高45.4%減、
               営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
               EVO FUNDによる2000万株の市場売却により売られているのでしょう。
               さらに売られることも考えられますので、
               しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

              投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
              | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:37 | comments(0) | - | - | - |
              0
                3月24日 上昇トップ3銘柄 第一商品(8746) パートナーエージェント(6181) ティーケーピー(3479)

                JUGEMテーマ:株・投資

                3月24日 上昇トップ3銘柄
                ☆8746 第一商品(株)
                 2月7日に令和2年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高27.2%増、
                 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
                 新型コロナウイルスの感染拡大で、
                 世界経済の不安定要因になるとの見方から
                 安全資産である金相場が上昇していることで、
                 金などの貴金属に強いここが買われていました。
                 3月10日の12時に第三者(外部専門家)への調査委嘱に関するお知らせのIRがでてました。
                 過去の決算において
                 不適切な会計処理行為等が行われていた可能性があることが判明したとのことです。
                 これが原因で400円以上あった株価が
                 右肩下がりに売られ、150円付近まで売られていました。
                 本日は値動きの軽さから買われているようです。
                 250円辺りも期待できるでしょう。

                ☆6181 (株)パートナーエージェント
                 3月17日に株式会社pmaの株式の取得及び
                 子会社化(グループ化)に関するお知らせのIRがでてました。
                 株式会社 pmaの株式を取得し、
                 当社グループにpmaを迎え入れることを決議いたしましたとのことです。
                 本日は値動きの軽さから買われているのでしょう。
                 200円辺りも期待できるでしょう。

                ☆3479 (株)ティーケーピー
                 3月6日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                 通期の業績予想を修正しており、
                 前回予想と比べ、売上高3.4%減、
                 営業利益24.2%減、経常利益31.5%減、
                 当期純利益71.4%減と下方修正していました。
                 新型コロナウイルスの影響で
                 右肩下がりに売られており、
                 下方修正したこともあり、
                 4000円ほどあった株価が4分の1になっていました。
                 本日は地合いが良いこともあり、
                 ここもストップ高まで買われています。
                 1500〜1800円辺りも期待できるでしょう。

                3月24日 下降トップ3銘柄
                ★9729 (株)トーカイ
                 2月7日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高4.6%増、
                 営業利益11.3%増、経常利益10.3%増、
                 四半期純利益14.6%増となっていました。
                 3月16日から右肩上がりに株価が上がっていた事もあり、
                 本日は利確売りに押されているのでしょう。

                ★4967 小林製薬(株)
                 1月31日に2019年12月期 決算短信のIRがでてました。
                 2019年通期の業績は前年と比べ、売上高0.3%増、
                 営業利益0.3%増、経常利益1.7%増、
                 当期純利益6.2%増となっていました。
                 2020年通期の業績予想は売上高1650億円、
                 営業利益264億円、経常利益280億円、
                 当期純利益200億円となっていました。
                 3月17日から右肩上がりに買われ、
                 7500円ほどだった株価が10100円を超えていました。
                 本日は利確売りに押されているのでしょう。

                ★7947 (株)エフピコ
                 1月31日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高2.5%増、
                 営業利益10.1%増、経常利益10.1%増、
                 四半期純利益0.8%増となっていました。
                 3月16日から右肩上がりに買われ、
                 5800円ほどだった株価が7100円を超えていました。
                 本日は利確売りに押されているのでしょう。

                投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:20 | comments(0) | - | - | - |
                0
                  2020年3月のお奨め優待、配当銘柄を更新しました。

                  JUGEMテーマ:株・投資

                  お奨めの株主優待、配当
                  2020年3月のお奨め銘柄を追加しました。
                  3月の銘柄は数が多いだけでなく、
                  コロナショックで株価が下がっているだけに、
                  配当利回りの良い銘柄が多くなっていました。
                  配当利回り7%以上で6銘柄あり、
                  配当利回り6%以上の銘柄だと18銘柄、
                  配当利回り5%以上の銘柄で35ありました。

                  投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                  | manekineko666 | 株主優待、配当 | 00:05 | comments(0) | - | - | - |
                  0
                    3月23日 上昇トップ3銘柄 農業総合研究所(3541) 五洋インテックス(7519) 環境管理センター(4657)

                    JUGEMテーマ:株・投資

                    3月23日 上昇トップ3銘柄
                    ☆3541 (株)農業総合研究所
                     1月14日に2020年8月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                     第1四半期の業績は売上高6億9500万円、
                     営業利益200万円、経常利益600万円、
                     四半期純利益300万円となっていました。
                     新型コロナの影響で500円以上あった株価が、
                     右肩下がりに売られていました。
                     売られすぎからの反発で買われているのでしょう。
                     350円辺りも期待できるでしょう。

                    ☆7519 五洋インテックス(株)
                     2月13日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
                     2020年3月期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高14.3%減、
                     営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
                     四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
                     さらに通期の業績予想を修正しており、
                     前回予想と比べ、売上高25.5%減、
                     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
                     本日は値動きの軽さから買われているようです。
                     ただ、大きく買われているだけに、
                     利確売りには注意が必要でしょう。

                    ☆4657 (株)環境管理センター
                     3月19日にマスク確保への取り組みについてとお知らせがでていました。
                     中国合弁会社の中国浙江同曄環境科技有限公司を通じ、
                     日本へのマスク輸入を行う取り組みを進めているとのことで、
                     これが評価されストップ高まで買われています。
                     400円以上も期待できるでしょう。

                    3月23日 下降トップ3銘柄
                    ★3185 夢展望(株)
                     3月19日に株主優待制度の変更に関するお知らせのIRがでてました。
                     優待商品が自社クーポン券又はRIZAPグループ商品から、
                     自社クーポンに変更されていました。
                     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
                     さらに売られることも考えられますので、
                     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                    ★9273 コーア商事ホールディングス(株)
                     2月12日に2020年6月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高9.2%増、
                     営業利益152.9%増、経常利益140.9%増、
                     四半期純利益323.1%増と良いものでした。
                     売られすぎからの反発からか3月17日から3日連続で買われていました。
                     本日は利確売りに押されているのでしょう。

                    ★2784 アルフレッサ ホールディングス(株)
                     2月7日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高3.0%増、
                     営業利益5.5%減、経常利益6.6%減、
                     当期純利益18.9%減となっていました。
                     売られすぎからの反発からか3月17日から3日連続で買われていました。
                     本日は利確売りに押されているのでしょう。

                    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:55 | comments(0) | - | - | - |
                    0
                      3月19日 上昇トップ3銘柄 ガーラ(4777) ぴあ(4337) 日医工(4541)

                      JUGEMテーマ:株・投資

                      3月19日 上昇トップ3銘柄
                      ☆4777 (株)ガーラ
                       2月7日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高53.5%増、
                       営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
                       新型コロナの影響から300円以上だった株価が130円近くまで売られていました。
                       売られすぎからの反発で買われているのでしょう。
                       200〜230円辺りも期待できるでしょう。

                      ☆4337 ぴあ(株)
                       3月19日の12時半に特別損失の計上、通期業績予想及び
                       配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                       新型コロナウィルス感染症の影響による全国規模での
                       興行の中止・延期に伴い、チケットの払い戻し対応に関わる
                       特別損失を3億円計上する見込みとのことです。
                       これにより通期の業績予想を修正しており、
                       前回予想と比べ、売上高8.3%減、
                       営業利益58.6%減、経常利益57.1%増、
                       当期純利益87.8%減と下方修正していました。
                       ただ、この下方修正も想定内だったため、
                       お昼から買われているのでしょう。
                       3000円辺りも期待できるでしょう。

                      ☆4541 日医工(株)
                       2月14日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上収益11.7%増、
                       営業利益13.9%減、税引前利益11.6%減、
                       四半期利益21.6%減となっていました。
                       前日に東大がコロナの治療薬として有効と発表した
                       「ナファモスタット」の本命銘柄として、
                       日本アビオニクスと日医工が2日連続で大きく買われているようです。
                       1500円以上も期待できるでしょう。

                      3月19日 下降トップ3銘柄
                      ★2146 UTグループ(株)
                       2月6日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
                       業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                       第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高1.6%増、
                       営業利益1.6%増、経常利益1.6%増、
                       四半期純利益19.0%減となっていました。
                       通期の業績予想を修正しており、
                       前回予想と比べ、売上高15.3%減、
                       営業利益22.0%減、経常利益20.2%減、
                       当期純利益35.5%減と下方修正していました。
                       新型コロナウイルスの影響で
                       製造業派遣事業の需要減速懸念から右肩下がりに売られているようです。
                       さらに売られることも考えられますので、
                       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                      ★3479 (株)ティーケーピー
                       3月6日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                       通期の業績予想を修正しており、
                       前回予想と比べ、売上高3.4%減、
                       営業利益24.2%減、経常利益31.5%減、
                       当期純利益71.4%減と下方修正していました。
                       新型コロナウイルスの影響で
                       右肩下がりに売られており、
                       下方修正したこともあり、
                       4000円ほどあった株価が4分の1になっています。
                       さらに売られることも考えられますので、
                       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                      ★3415 (株)TOKYO BASE
                       3月13日に子会社の異動および連結決算開始に伴う
                       連結業績予想に関するお知らせのIRがでてました。
                       「TOKYO BASE HONG KONG .Ltd」および
                       「東百国際貿易(上海)有限公司」を連結子会社とすることのより、
                       連結決算の業績予想を発表していました。
                       通期の業績予想は売上高152億4700万円、
                       営業利益13億円、経常利益12億9200万円、
                       当期純利益8億3200万円となっていました。
                       新型コロナウイルスの影響で
                       右肩下がりに売られており、
                       600円ほどあった株価が200円になっています。
                       さらに売られることも考えられますので、
                       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 01:49 | comments(0) | - | - | - |
                      CATEGORIES
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ